• ホーム
  • JICA東京
  • トピックス
  • 2013年度
  • 10月31日(木)工業用水使用合理化及び廃水再生技術のアクションプラン発表会(英語で実施)を見学しませんか?【研修員受入事業】

10月31日(木)工業用水使用合理化及び廃水再生技術のアクションプラン発表会(英語で実施)を見学しませんか?【研修員受入事業】

2013年10月18日

【画像】国際協力機構東京国際センター(JICA東京)では、エチオピア、サウジアラビア、ナミビア、マレーシア、南アフリカ共和国、トリニダード・トバゴ、モンゴルの7か国から9名の研修員を受け入れ、「工業用水使用合理化及び廃水再生技術」研修を実施しています(受入れ期間は10月14日から11月2日)。

本研修は自国に適した水資源の使用合理化促進を目指し、日本における工業用水使用合理化及び廃水再生利用制度を学ぶことを目的としております。10月31日(木)には日本で学んだことを基に作成した工業用水使用合理化及び廃水再生利用制度の構築の自国でのプランについて研修員が発表(アクションプラン発表会)を行います。

新しい人脈づくりを求めている水関連業界の皆様や、研修員の出身国・地域に興味がある学生の方々も大歓迎です。ご関心をお持ちの方は見学可能ですので、以下の問合せ先にお申込みください。

【工業用水使用合理化及び廃水再生技術 アクションプラン発表会】

場所:JICA東京国際センター(東京都渋谷区西原2-49-5)
日時:2013年10月31日(木)
9:40〜15:40 アクションプラン発表会(昼休み11:50〜13:30)
※予定は急遽変更される場合がございます。


JICA2013年度「工業用水使用合理化及び廃水再生技術」コース研修員所属先

1 サウジアラビア:水電力省 東部州オペレーション・メンテナンス部
2 サウジアラビア:水電力省 廃水化学エンジニア部
3 サウジアラビア:水電力省 廃水プラントオペレーション・メンテナンス部
4 南アフリカ共和国:Mbombela自治体 水・公衆衛生・固形廃棄物部
5 マレーシア:環境省 監視部
6 エチオピア:水・下水道局
7 ナミビア:農水林省
8 トリニダード・トバゴ:水・下水道局
9 モンゴル:建設都市開発省

参加費等:無料

申込み方法:事前予約が必要です。
以下の申込み・問合せ先に、氏名・年齢・所属を10月25日までにご連絡ください。
なお、会場の都合により応募者多数の場合は抽選により決定します。
当選された方にはJICA東京からご連絡いたします。
申込み・問合せ先:JICA東京 産業開発・財政課 担当:塩川(しおかわ)
Tel:03-3485-7088 E-mail: Shiokawa.Saori@jica.go.jp
その他:すべて英語で行われます。発表順については追ってご連絡します。
研修コース概要はこちらをご覧ください。