• ホーム
  • JICA東京
  • トピックス
  • 2013年度
  • 集団研修「水道管理行政及び水道事業経営(B)」・能力強化研修「水道コース」のカントリーレポート/インプルーブメントプラン発表会を見学しませんか?(共に英語で実施)【研修員受入事業】

集団研修「水道管理行政及び水道事業経営(B)」・能力強化研修「水道コース」のカントリーレポート/インプルーブメントプラン発表会を見学しませんか?(共に英語で実施)【研修員受入事業】

2013年10月23日

【画像】国際協力機構東京国際センター(JICA東京)では、バングラデシュ、ブラジル、カンボジア、ガイアナ、インドネシア、イラン、ミャンマー、ネパール、スリランカ、東ティモールの10か国から10名の研修員を受け入れ、「水道管理行政及び水道事業経営(B)」研修を実施します。(受入れ期間は11月17日から11月30日)

この研修は、水道行政担当の省庁又は水道事業体の幹部を対象者として、良質な水道サービスを安定的に実施するため、特に水道事業体の事業経営面に焦点を当て、制度整備、施設整備、水質管理、無収水管理、人材育成、Performance Indicator (PI)、水道規格に関する日本の経験、今後の動向等を紹介することにより、自国・自己の組織における課題を整理し、改善案を策定することを目的としています。

また、本研修は国際協力人材部が実施する能力強化研修「水道コース」と合同で実施しており、将来、国際協力の分野で活躍を志す、日本の水道事業体職員も10名が参加します。

11月20日(水)に海外からの研修員と日本人受講者が自国及び自己の組織の説明をするカントリーレポート発表会を、11月29日(金)には研修員が日本で学んだことを基に作成した自己の組織の改善策を発表するインプルーブメントプラン発表会を開催します。<※開催場所はJICA東京国際センターです。>

ご関心をお持ちの方は見学可能ですので、以下の問合せ先にお申込みください。

【カントリーレポート発表会】
日時:2013年11月20日(水)10:00〜17:00 ※昼休み1時間 <予定>

【インプルーブメントプラン発表会】
日時:2013年11月29日(金)10:00〜15:00 ※昼休み1時間 <予定>

【画像】*研修員所属先

1. BANGLADESH
Ministry of Local Government, Rural Development & Cooperatives, Local Government Division
2. BRAZIL
Water Supply and Sanitation Company of the State of Parana (SANEPAR)
3. CAMBODIA
Kampong Cham Waterworks Administration
4. GUYANA
Guyana Water Incorporated
5. INDONESIA
Jakarta Water Supply State Enterprise (PDAM DKI Jakarta)
6. IRAN
National Water and Waste Water Engineering Company
7. MYANMAR
Mandalay City Development Committee
8. NEPAL
Ministry of Urban Development, Department of Water Supply & Sewerage
9. SRI LANKA
National Water Supply & Drainage Board , Regional Support Center (North
Central Province)
10. TIMOR-LESTE
National Directorate of Water Services (DNSA)

参加費等:無料

申込み方法:事前予約が必要です。
以下の申込み・問合せ先に、氏名・年齢・所属・希望する発表会(カントリーレポート、インプルーブメントプランの片方又は両方)を11月12日までにご連絡ください。
なお、会場の都合により応募者多数の場合は抽選により決定します。
当選された方にはJICA東京からご連絡いたします。

申込み・問合せ先:JICA東京 経済基盤開発・環境課 担当:鈴木
Tel:03-3485-7051 E-mail: Suzuki.Takeo.3@jica.go.jp

その他:すべて英語で行われます。発表順については追ってご連絡します。
発表当日の資料の配布はありませんのでご了承ください。