【イベント報告】東京フィルハーモニー交響楽団が、JICA研修員をコンサートに招待【おもてなし】

2014年2月4日

【画像】開発途上国から研修のために来日している研修員10名(アフガニスタン、エチオピア、ブラジル)が、東京フィルハーモニー交響楽団(以下「東京フィル」という。)のクラシックコンサートに招待されました。

これは、東京フィルの「留学生招待シート」の一部を、JICA東京の研修員向けに提供いただき実現したものです。「留学生招待シート」とは、東京フィルの公演チケットを購入されたものの、ご来場いただけなくなった場合に、チケットを東京フィルへご寄付いただき、そのチケットで留学生の方々を招待するものとのことです。
チケットをご寄附いただいた皆様、及び東京フィルの皆様に感謝申し上げます。JICA研修員を招待いただき有難うございました。

【画像】コンサートに参加研修員は、コンサートの音楽の素晴らしさのみならず、荘厳なコンサートホールに感動したとのことです。

JICA研修員の滞日期間は、1週間から2年まで多様ですが、コンサートに参加研修員の多くは、間もなく研修で学んだ知識とともにコンサートの素晴らしい思い出を持ってそれぞれの国に帰ります。