企業製品の展示コーナーを設けました【施設について】

多機能フィルター株式会社

2014年1月16日

企業製品の展示コーナーを設けました

JICA東京1Fラウンジに展示された製品と取組事例

種バッグでの苗木育成(見本)

JICA東京における新しい取り組みとして、1Fラウンジに、国内企業の製品を研修員に紹介する展示スペースを設けました。
第一弾として、山口県に本社のある、「多機能フィルター株式会社」の製品をインドネシア国での実施例とあわせて紹介しています。
同社の土壌保護シートおよび種バッグ等の製品は、土壌の浸食・漏水・飛砂防止に効果的なもので、防災、環境保全だけでなく、将来の土壌肥沃化による環境の再生にもつながるものです。同社は、平成24年にODA(政府開発援助)を活用した中小企業海外展開支援による民間提案型普及・実証事業のひとつとして採択され、インドネシア国での調査および普及に取り組んでいます。
JICA東京には、開発途上国から年間4,000名以上の研修員が訪れます。この展示を目にし、手にとった研修員が、同社の製品に関心をもち、新しい展開の機会となることを期待しています。