コンサートホールでの国際交流

東京フィルハーモニー交響楽団(以下「東京フィル」)様のご厚意で、日本有数のオーケストラのコンサートを鑑賞するという素晴らしい機会を、JICA研修員がいただいています。

2014年6月11日

東京フィルの広報誌にJICA研修員が登場

東京フィルハーモニー交響楽団 2014/15シーズン 定期演奏会プログラム5月号 表紙

(29頁)4月17日の交流の記事

東京フィルでは、コンサートホールに「留学生招待シート」を設けています。これまで4回、のべ33名のJICA東京の研修員がこのシートですばらしい演奏を鑑賞する機会をいただきました。
このたび、広報誌「東京フィルハーモニー交響楽団 2014/15シーズン」に、JICA研修員の記事を掲載いただきましたので、お知らせします。

ご寄付による素晴らしい機会に感謝!

(37頁)「留学生招待シート」の案内と協力依頼

この「留学生招待シート」とは、『コンサートホールでの国際交流』を目的にしたもので、東京フィルの年間公演チケットを購入された方々から、その一部をご寄附いただき、設けられているものです。
JICA東京では ご招待の目的や経緯を研修員に事前に説明し、研修員からお礼のメッセージを取りまとめ、東京フィルに報告しています。

(31頁)招待をいただいたJICA研修員や留学生からの感想

今回、記事を掲載していただいた広報誌には、JICA研修員からのメッセージが掲載されていますのでご覧ください。
チケットをご寄附いただいた皆様及び東京フィルの皆様にあらためて感謝申し上げます。ありがとうございました。

(総務課 吉田英之)