埼玉大学での今年度第4回PCMセミナーに19名の国際協力担当者が参加! 【開発教育支援事業】

2015年2月24日

JICA東京では「国際協力担当者のためのPCMを活用したプロジェクト運営基礎セミナー」を毎年2コース6回開催しており、今回は2月21日(土)から22日(日)の2日間、第4回の計画・立案コースを埼玉大学と共催で開催したので簡単にご報告します。

埼玉大学関連施設の会場

埼玉大学関連施設の会場

JICAは埼玉大学と2010年から5年間の連携協定を結んでおり、今回のPCMセミナーの会場は共催団体である埼玉大学のサテライトキャンパスで、JP大宮駅近くの高層オフィスビル内で2日間の計画・立案コースを実施しました。

セミナー開講式の様子

セミナー開講式の様子

2日間のセミナー開講式には共催団体の埼玉大学関係者も出席した他、今回の参加者の中には5名の埼玉県立総合教育センターの関係者も参加され、関東近辺以外にも遠く沖縄県や高知県からも2名が参加されていました。

ワークショップの様子

ワークショップの様子

PCMボードに参加者各自がカードを張りながら進めるワークショップの形式は毎回好評で、今回も20代の若者から60代のシニア世代まで2グループに別れて2日間積極的に参加して、国際協力に関する有益な意見交換が行われました。



JICA東京 NGO連携課 福永