埼玉での今年度第4回PCM評価セミナーに13名の国際協力担当者が参加!【開発教育支援事業】

2015年3月10日

JICA東京では「国際協力担当者のためのPCMを活用したプロジェクト運営基礎セミナー」を毎年2コース6回開催しており、今回は3月7日(土)から8日(日)の2日間、第4回のモニタリング・評価コースを埼玉県と共催で開催したので簡単にご報告します。

埼玉大学関連施設の会場

埼玉県関連施設の会場

今回のPCMセミナーの会場は共催団体である埼玉県立総合教育センターで、行田市郊外の埼玉県の教育研修施設内で実施しましたが、今回も遥か沖縄や高知から飛行機で前日から熊谷市内に泊まって参加される熱心な参加者がいました。

セミナー開講式の様子

セミナー開講式の様子

2日間のセミナー開講式には前回の大宮会場で計画・立案コースに参加された12名が出席し、参加者の中には今回の会場となった埼玉県立総合教育センター関係者5名も含まれ、冒頭に同センターの遠藤さんから同施設の説明及び飲み物・弁当の手配もされていました。

ワークショップの様子

ワークショップの様子

今回のモデレーター2名の内1名は前回の計画・立案コースと同様に林講師だったので、顔見知りの参加者が多かったことも有り、最初から和気あいあいとした雰囲気でワークショップが進められていました。




JICA東京 NGO連携課 福永