JICA国際協力中学生・高校生エッセイコンテスト2014−JICA東京訪問表彰【開発教育支援事業】

2015年3月27日

本コンテストにJICA東京所管地域から応募いただいた学校の中から、複数の受賞者が在籍する11校を訪問して表彰を行いました。

つながっている、世界と私‐未来のために私がしたいこと-

JICAは、全国の中学生、高校生に開発途上国の現状と国際協力について理解を深めてもらうことを目的に、毎年エッセイコンテストを実施しています。高校生の部は53回、中学生の部は19回目を迎えた同コンテストの今年度のテーマ「つながっている、世界と私‐未来のために私がしたいこと‐」に対して、全国から、中学生の部には3万7,669点、高校生の部には2万8,793点もの作品が寄せられました。

2月28日にJICA地球ひろば(東京都新宿区)で、上位入賞者に対する表彰式が実施されましたが、JICA東京では、複数の受賞者が在籍する学校を訪問して表彰を行いました。

各都県での訪問表彰の様子は、下記のリンクをご覧ください。

最優秀賞、優秀賞、審査員特別賞の受賞者には、副賞として1週間の海外研修が贈られ、受賞者は夏休み期間に、青年海外協力隊の活動現場やプロジェクトサイトを訪問し、開発途上国の暮らしや国際協力の現場を視察する予定です。

また、2015年度の同コンテストは6月中旬に募集を開始し、下記のJICA地球ひろばのサイトに募集案内情報を掲載予定です。ぜひ応募をご検討ください。



JICA東京 地域連携課