平成27年度2次隊JICAボランティア派遣前自治体表敬訪問が行われました。【海外ボランティア派遣】

2015年10月1日

東京都:副知事との意見交換会が行われ、熱い意気込みを語りました。

埼玉県:表敬前には、盛大な壮行会が行われました。

千葉県:チーバくんも駆けつけてくれ、盛大なセレモニーとなりました。

派遣前自治体表敬訪問とは、JICAボランティアが派遣国へ出発する前に、都道府県、市区町村の各自治体へ、出発のご挨拶に伺うJICAの公式行事です。

2015年9月18日から25日までの期間、JICAボランティア平成27年度2次隊が派遣前自治体表敬訪問を実施しました。東京、埼玉、千葉、群馬、新潟の1都4県では、青年海外協力隊72名、シニア海外ボランティア20名の計92名が、各自治体を訪れ、出発のご挨拶をしました。
自治体の方々からは「貴重なボランティア経験からぜひ様々なことを学び、帰国後は地元に還元してください。」「現地では慣れない環境で大変なこともあると思いますが、体調だけには気を付けて、元気に活動してください。応援しています。」と激励の言葉を頂きました。
ボランティアの皆さんも「現地の方々が生き生きと生活できるようサポートしたい。」「派遣国と日本が今後も良好な関係を築けるよう頑張ります。」と意気込みを語りました。

表敬訪問後には壮行会が行われ、帰国したJICAボランティアも多数出席し、任国に出発するボランティアを激励しました。

平成27年度2次隊はそれぞれ、2015年9月下旬から2015年10月中旬に、アジア、中東、大洋州、アフリカ、南米・中南米の各任国へ赴任します。
ボランティアの皆さんのご活躍を、東京国際センターより応援しています!

平成27年度2次隊JICAボランティア派遣者数(1都4県)

群馬県:上毛新聞社によるメディア研修も行われました。

新潟県:一人一人が心強い目標を掲げました。

※青年=青年海外協力隊、日系社会青年ボランティア
シニア=シニア海外ボランティア、日系社会シニアボランティア

<東京都>青年33名、シニア11名
<埼玉県>青年16名、シニア3名
<千葉県>青年8名、シニア5名
<群馬県>青年7名、シニア0名
<新潟県>青年8名、 シニア1名






JICA東京 地域連携課 山下 尚久