JICAボランティア 2016年度2次隊 表敬訪問を行いました。【海外ボランティア派遣】

2016年10月5日

2016年9月20日より2016年度2次隊 青年海外協力隊・シニアボランティアが各自治体に出発前の表敬訪問を実施しました。

ベトナムと東ティモールに派遣される2名のボランティアが、お二人の地元である埼玉県和光市、志木市を訪問し、松本武洋和光市長と、香川武文市長と面談しました。

和光市松本市長と内藤さん

和光市の松本市長を表敬訪問した内藤真知子さんは、ベトナムのハノイ国家大学に、シニア海外ボランティアの「日本語教師」として派遣されます。
 長年、日本語教師としてご経験のある内藤さんは、ご自身の経験を活かして、日本とベトナムの友好に貢献出来ればとお話しされています。因みに、内藤さんの旦那様も、現在ベトナムでシニア海外ボランティアとして活動中です!

志木市香川市長と植田さん

志木市の香川市長を訪問した植田はる菜さんは、青年海外協力隊として、東ティモールの高校で「体育」を教えるために、派遣されます。
小学生の頃に外国旅行に行き、また大学生の頃に途上国を訪問し、海外で働きたいという思いから、ボランティアに参加したという植田さん。東ティモールでの活動後、ゆくゆくは現場で教えた生徒の中から、国を代表して、2020 年の東京オリンピックに参加してくれるようになったら大変嬉しいと抱負を語ってくれました。

お二人とも 10 月初旬に日本を出発します。
 両名の今後の海外の任地での安全とご健康、そしてご活躍をお祈りしたいと思います。


経済基盤開発・環境課 西木 広志