東京フィルハーモニー交響楽団様のご招待で、JICA東京研修員がクラシックコンサートを鑑賞(6月14日)

2017年6月21日

(C)上野隆文

6月14日、研修員9名(タイ、ザンビア、カンボジア、エクアドル、ベリーズ、イラク・クルディスタン地域、アルメニア、ウクライナ)が、東京フィルハーモニー交響楽団よりご招待を受け、クラシックコンサートを鑑賞する機会を頂きました。

渡邊一正氏が指揮をとった今回は、2016年フランツ・リスト国際ピアノコンクールにて優勝した阪田知樹氏を迎え、リストやブラームスが演奏されました。研修員達は、その素晴らしい演奏に魅了され、終演後にご案内いただいたバックステージではお二人と直接触れ合うことができ、大感激の様子でした。

ベリーズ出身の研修員は「才能ある日本の音楽家の皆さんによる素晴らしい演奏を聴く機会を下さり、本当にありがとうございます。日本の現代文化、美しいアートを堪能する素晴らしい経験となりました。」とコメントを残しました。

イラク・クルディスタン地域出身の研修員は「言葉では言い表すことができません。本当にありがとうございました。演奏を堪能しました。」とコメントを残しました。

【画像】東京フィルでは、公演チケットを購入されたものの、ご来場できなくなったお客様から寄付を受けて留学生を招待する「留学生招待シート」という制度があり、今回のご招待も、その制度により実現したものです。

チケットをご寄附いただいた皆様、及び東京フィルの皆様には厚く感謝申し上げます。JICA研修員に素晴らしい機会を提供して頂き、有難うございました。