JICAボランティア派遣前表敬訪問の実施

2017年7月11日

東京都:総勢68名、支え合って頑張ります!

6月16日から22日の期間に、2017年度1次隊として派遣されるJICAボランティアが各都県自治体を表敬訪問しました。

埼玉県:ガッツポーズで決意を新たに!

東京、埼玉、千葉、群馬、新潟の1都4県では、青年海外協力隊96名、シニア海外ボランティア4名、日系社会青年ボランティア8名、日系社会シニアボランティア3名の計11名が、各自治体を訪れ、出発の挨拶をしました。

新潟県:県知事からエールを頂きました!

1次隊は、現職教員特別参加制度を利用してボランティアに参加する教員の方々が多く、東京都では25名の現職教員の方が参加しました。
また新潟県でも初めて同制度を利用した教員1名が参加しました。

自治体から激励の言葉を頂き、ボランティアも意気込みを語りました。

群馬県:副知事に意気込みを伝えました!

JICAボランティアは、6月下旬から7月にかけて、アジア、中東、大洋州、アフリカ、南米・中南米の各任国へ赴任します。


ボランティアの皆さんのご活躍を、東京国際センターより応援しています!

千葉県:チーバ君も応援に駆け付けてくれました!

2017年度1次隊JICAボランティア派遣者数
 <東京都> JV56名、SV2名、NJV7名、NSV3名
 <埼玉県> JV18名
 <千葉県> JV20名
 <群馬県> JV2名、SV1名
 <新潟県> JV2名

*JV:青年海外協力隊、SV:シニア海外ボランティア、NJV:日系社会青年ボランティア、NSV:日系社会シニアボランティア