• ホーム
  • JICA東京
  • トピックス
  • 2017年度
  • 草の根技術協力事業 よりよい実施のための情報交換会 -事業実施におけるポイントと事業事例紹介、および分野別意見交換会-開催 オブザーバーの募集

草の根技術協力事業 よりよい実施のための情報交換会 -事業実施におけるポイントと事業事例紹介、および分野別意見交換会-開催 オブザーバーの募集

(先着順!!)草の根技術協力事業への応募を検討されている団体の皆さまへ「よりよい実施のための情報交換会」のオブザーバーを募集(2017年11月6日締切)します。

2017年10月24日

JICA東京は、下記の通り、現在草の根技術協力事業を実施中の団体(※)を対象に「草の根技術協力事業 よりよい実施のための情報交換会」を開催いたします。当情報交換会は、事業実施における経理処理等のポイントについてご説明するととともに、草の根技術協力事業に取り組まれている団体間及びJICAとの意見交換・情報交換を通じて、より効果的な事業実施と関係者間の連携強化の機会とすることを目的とします。
草の根技術協力事業に今後応募をお考えの団体の皆様も、ぜひこの機会に、事業実施中の団体による活動の様子を身近に感じていただき、今後の具体的な事業提案に向け、ご活用ください。

※事業開始準備中の団体を含みます。

●開催日時:
2017年11月17日(金)10時から17時30分(受付9時30分から)

●会場:
JICA東京国際センター(以下、JICA東京)講堂

●プログラム(予定):
 第一部:草の根技術協力事業の実施について(10:10〜11:20)
     (参加対象:事業実施中団体、および採択済の団体)
  1) 事業の実施管理とその考え方
  2) 業務報告・経理処理における提出書類
  3) 経理処理におけるポイント
  4) 広報
  5) 質疑応答

 休憩 (11:20〜11:30)

 第二部:実施中事業における取り組み事例の紹介と意見交換(11:30〜13:00)
     (参加対象:事業実施中団体、および採択済の団体) 
  1) 住民参加型事業実施事例
  2) 地域活性化特別枠事例
  3) 事前アンケート等に基づいた意見交換・質疑応答

 昼食 (13:00〜14:00)

 第三部:分野別意見交換会 (14:00〜16:00)
     (参加対象:事業実施中団体、および採択済の団体)
  環境、教育、障がい者支援、生活向上/産業促進、農業、保健の6分野と、
  地域活性化特別枠に分かれた、情報・意見交換会

 懇親会(16:15〜17:30) (会場:JICA東京国際センター別館セミナールームA-D)
  軽食による懇親会を予定しております。ご都合よろしければ是非ご参加ください。
  なお、参加費として1人500円を徴収させて頂きますがご了承下さいませ。

※説明会参加の交通費は支給されませんので、予めご了承下さい。


●対象者:
JICA東京所管都県(東京、埼玉、千葉、群馬、新潟)におけるNGO・市民団体・大学のうち、将来的に草の根技術協力への応募を想定している団体を対象とし、すでにコンサルテーションを実施している団体を優先させていただきます。なお、会場の関係により1団体1名まで先着15名様とさせて頂き、定員になりましたら受付を締め切らせていただきます。

●参加形態:
オブザーバー
※本会は事業実施中および採択済み団体を対象とした会となりますことご了承下さい。

●参加申込み締切:
2017年11月6日(月)

●申込み方法:所定の参加申込用紙をダウンロードし、必要事項を記入の上、E-Mailにてご送付ください。

●参加申込用紙送付先(E-Mail)/お問い合わせ先
 メールアドレス:tictpp2@jica.go.jp/電話番号:03-3485-7044
 (担当:JICA東京 市民参加協力第二課 高野 亜希子)