むさしの国際交流まつりに出展しました!

今年もむさしの国際交流まつりに出展しました!たくさんの方にご来場いただき、ありがとうございました!

2017年11月14日

(公財)武蔵野市国際交流協会(MIA)が毎年開催している国際交流イベント「むさしの国際交流まつり」に今年もJICAブースの出展、そしてワークショップをさせて頂きました。

【画像】ブースでは、JICAについてより多くの方に知ってもらおうと様々なパンフレットを用意し、来場された方のニーズに応じて、パンフレットをお渡しし、JICA事業の説明をさせて頂きました。
「JICAって何をしている団体ですか?」「JICAボランティアに興味があって、応募したいと思っているのですが…」「私たちができる国際協力ってどんなことがありますか?」といった様々なご質問を頂きました。
これまでJICAについて知らなかった方、知っていた方に関わらず、JICAについてより理解を深めて頂く機会を提供できたのではないかと思っています。

【画像】ブース出展とは別に、ワークショップの時間も頂きました。
『いつか世界を変える力になる』というテーマで、主にボランティア事業の紹介と市民の方々が参加しやすい国際協力についてお話ししました。
また今年の3月に放映された俳優の齋藤工さんが出演したボランティア紹介番組のダイジェスト版を参加者の方に見て頂きました。
皆さん、真剣なまなざしで見てくださっていました。
ワークショップの後には、話ももっと聞きたいとブースに来て下さる方もいらっしゃいました。

多くの方々にご来場頂き、そしてJICAブースまで足を運んで頂き、感謝しております。

少しでも多くの方々にJICAについて知って頂き、国際協力に興味を持って参加して頂けるよう色々な機会を活用して、今後も引き続き日々紹介していきたいと思います。