【報告】【タンザニア初の女子陸上競技会「LADIES FIRST」でのサイドイベント 特定非営利活動法人Class for Everyone】

2017年12月7日

【画像】"There is a preconception in Tanzania that sports are something only men do, and there are limited opportunities for women to compete in track and field events," said Juma Ikangaa, the PR advisor for the JICA Tanzania Office and a marathon runner who was quite successful in the 1980s. The meet was a first step in realizing a society that gives equal opportunities to women and men. JICA planned the meet was held on November 25-26, the U.N. as the International Day for the Elimination of Violence Against Women with Mr. Ikangaa’s cooperation. 

【画像】【タンザニア初の女子陸上競技会「LADIES FIRST」でのサイドイベント 特定非営利活動法人Class for Everyone】
JICAは11月25・26日の2日間、タンザニアでの男女平等社会の実現に向けた取り組みとして、この競技会を開催しました。企画にあたっては、1980年代に大活躍した元マラソン選手のジュマ・イカンガー氏(タンザニア事務所広報アドバイザー)に協力いただきました。

【画像】その中のサイドイベントとして、競技を観戦に来ていた近隣の女子生徒1000名を対象に、JICA草の根技術協力事業「若年妊娠によるドロップアウトと社会的孤立を予防するための教育支援事業」実施団体の本邦NGO、Class for EveryoneとカウンターパートNGOのNew Rural Children Foundationによる若年妊娠予防啓発プログラムが実施され、教材絵本が配布されました。女子生徒達にとって、「自分を大切にすること」を考える大きな機会となったことでしょう。