【報告】ミライを育てる、先生のエネルギー!!

【国際理解教育セミナー】ザンビアとベトナムの「今」を見てきた先生たち。日本の子供にどんな授業をしたのかな!?

2018年1月31日

【画像】フォト・ストーリー de 海外研修紹介!

JICA教師海外研修に東京都から参加した教員11名が、ザンビア・ベトナムをそれぞれ訪問。現地で感じたこと、学んだことを生かした授業や、研修の成果が報告されました。

寒波が押し寄せる中、約70名のお客様がお越し下さり、発表する先生と来場者の皆さんのエネルギーが会場の空気をアツくしてくれました!

まずは先生方の自己紹介も兼ねて、ザンビア・ベトナムで印象的だった視察先や体験を写真と共に紹介しました。
同じ場所を視察していても、心の琴線に触れるものは十人十色。多様な教員が参加したことで、多様な学びが生まれました。

ポスターセッション de 授業実践紹介!

先生方は、授業の工夫ポイントや児童・生徒の変化などをポスターセッション形式で紹介し、来場者の皆さんは自由に移動しながら発表を聞いていました。

小学・家庭科では、ザンビアの伝統食作りを通して食文化や食糧問題を学んだり、高校・英語では、教科書の単元内でSDGs(持続可能な開発目標)を盛り込みながら展開したり、様々な校種・教科における授業実践例が紹介されました。

よろず座談会 de あれこれQ&A!

「よろず座談会」では、発表した先生方へ直接質問したり、日頃の悩みを相談したり、活発なトークが飛び交いました。

また国際理解教育・開発教育において、実践経験が豊富な3団体からファシリテーションにご協力いただいたことで学びが深まり、来場者の皆さん同士や各団体とのネットワーキングの機会にもなりました。

【協力団体】
・東京都海外子女教育・グローバル教育研究会
・全国国際教育研究協議会
・JICA教師海外研修特別支援教育チーム

来場者の皆さんからは、
・先生方の頑張りと情熱に刺激をもらった!
・貴重で濃密な時間を得ることができた
・自分も世界を視野に入れた教員になりたい!
などの声が寄せられました。

その他の写真は、関連リンク「JICA Tokyo International Center FACEBOOK」に掲載予定です!ぜひご覧ください!

報告者:JICA多摩地区デスク 国際協力推進員 山田 優