【報告】第12回文京区国際交流フェスタに出展しました!

文京区国際交流フェスタにJICAブースを出展しました。たくさんの方にご来場いただき、ありがとうございました!

2018年2月28日

【画像】文京区国際交流フェスタに今回が初めてのブース出展です。JICAの情報を発信したり、文京区出身のJICAボランティア(ベトナム派遣中)とスカイプで交流しました!

ブースでは、JICAの事業に関する様々なパンフレットを用意して、来場された方のニーズに応じてお渡しし、説明をさせて頂きました。
 主に「JICAの名前だけは知ってるんですけど、何をしてるんですか?」「JICAボランティアに興味があるんですけど」「ボランティアって誰でも参加できるんですか?」など様々な質問を頂きました。その他にも、ブースに立ち寄ったことがJICAに興味を持つ機会となった方もいらっしゃいました。


現在派遣中である文京区出身のボランティア5名の活動を紹介しました。地元出身のボランティアということもあり、来場された方はより一層関心を持って視聴されていると感じました。そして、何よりボランティアのご家族や友人を含めた関係者の方々が彼らの活動紹介を視聴するためにJICAブースを訪れてくださったことが、現地で活動するボランティアの励みになったことと思います

ベトナムで活動中のボランティアとスカイプで交流しました。
 JICAボランティアに興味がある中学生や大学生が参加してくれました。「ボランティアに参加するきっかけは何ですか?」「派遣国は自分で選んだのですか?」「ボランティア活動で大変なことは何ですか?」などボランティアヘ積極的に質問する場面もあり、参加したベトナムからの留学生からは「日本とベトナムの気候や生活の違いに不便は感じませんか?」という質問がありました。
 今回のスカイプ交流では、日本の参加者と現地のボランティアの両者にとって有意義なものだったと思います。