【報告】JICAボランティア(2017年度4次隊) 自治体表敬訪問

JICAボランティア2017年度4次隊が派遣前表敬のため各自治体を訪問しました。

2018年4月4日

【3月16日 東京都町田市役所 訪問】
写真:町田市 提供
左:帯金康夫さん 右:石阪丈一 市長

【3月19日 東京都中野区役所 訪問】
写真: 中野区子ども教育部子育て支援分野 提供
左:中嶋匠さん 中:田中大輔 区長 右:太田暢晃さん

【3月20日 千葉県庁 訪問】
写真:千葉県庁 提供
派遣前表敬者:14名(青年海外協力隊 9名、シニア海外ボランティア 5名)
帰国後表敬者:シニア海外ボランティア 1名

【3月20日 埼玉県桶川市役所 訪問】
左:小野克典 市長 右:宮原夏理さん

【3月22日 埼玉県所沢市役所 訪問】
左:藤本正人 市長 右:大谷英児さん

【3月23日 埼玉県知事公館 訪問】
派遣前表敬者:9名(青年海外協力隊 6名、シニア海外ボランティア 3名)
帰国後表敬者:8名(青年海外協力隊 5名、シニア海外ボランティア 3名)

【3月23日 さいたま市役所 訪問】
左から:渡辺悠斗さん、坪井健悟さん、清水勇人 市長、天野悠河さん、池本英哲さん(帰国ボランティア)

【3月29日 三芳町役場 訪問】
左:林伊佐雄 町長 右:清水啓さん

JICAボランティア2017年度4次隊(青年海外協力隊・シニア海外ボランティア)が派遣前表敬のため各自治体を訪問しました。この機会に併せて2017年に任期を終えて帰国したボランティアも訪問し、帰国報告を行いました。

ボランティアは出身地や勤務地の自治体を訪問して、派遣先での活動の抱負を述べ、自治体代表者から激励を受けました。
東京2020オリンピック・パラリンピック開催に伴い、自治体関係者もいつも以上にボランティアの派遣国に対する興味が高い様子が面談から伺えました。多くのボランティアが、その熱を受けて、任期を終えて帰国した際には地元にその経験を還元できる人材になるべく、二年間の活動を頑張りたいと述べました。