• ホーム
  • JICA東京
  • トピックス
  • 2018年度
  • 【報告】キリンホールディングスとの協力によりアジアの食品科学研究員育成をサポートする「JICA-KIRINフェローシッププログラム」2年目を開始

【報告】キリンホールディングスとの協力によりアジアの食品科学研究員育成をサポートする「JICA-KIRINフェローシッププログラム」2年目を開始

2018年4月25日

第一回卒業生による研究成果発表

アジアの食品科学分野を担う研究員たちが日本での一年間の研究を終え、その成果を発表しました。

2018年4月17日、キリンホールディングス株式会社(磯崎功典社長)がJICAとともにアジアの食品科学分野の研究員育成を目指す「JICA-KIRINフェローシッププログラム」の第一回卒業生による発表会と、2018年度フェローの入校式をJICA東京国際センター(東京都渋谷区)にて行いました。優秀な研究者である各フェローは、それぞれの研究テーマについて1年間、茨城県つくば市・国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構(以下、農研機構)食品研究部門の研究室での指導を受けながら、各自の専門分野を更に深める研究を行ってきました。

キリンホールディングス 溝内 良輔 常務執行役員による祝辞

「JICA-KIRINフェローシッププログラム」の参加研究者(フェロー)は、アジアの各大学や研究機関の推薦を受けた優秀な代表者の中から、キリンホールディングス、農研機構食品研究部門、及びJICAにより選出されます。フェローらは日々、研究活動を行いつつ、学会や国際シンポジウムなどへも参加するほか、キリングループの研究所・工場や、大学研究室などへの訪問機会もあり、日本の文化や社会についても理解を深める機会があります。

農研機構 食品研究部門 部門長 鍋谷 浩志 様による祝辞

1年間を過ごした後も、帰国後の研究開発に要するフォローアップ支援費が支給されることとなっており(帰国後初年度)、将来の日本と各国の研究連携、日本とアジア諸国との食品科学研究を通じた交流に貢献することが期待されています。

JICA 岩切上級審議役による祝辞

キリンホールディングス株式会社は、1993年から2016年まで20年以上にわたり「国連大学キリンフェローシップ」としてこのプログラムを支援し、農研機構に委託しての人材育成が続けられてきました。本プログラムはそのコンセプトを引き継ぎ、新たなパートナーとしてJICAが加わって、引き続きアジアの食品科学研究員育成をサポートするものです。

修了証授与、記念品を贈呈して記念撮影

今後は国連サミットで採択された「持続可能な開発目標」(SDGs)への貢献なども視野に、さらなる充実を図っていきます。

キリンホームページアドレス http://www.kirin.co.jp 
農研機構ホームページアドレス http://www.naro.affrc.go.jp/

■2017年度「JICA-KIRINフェローシッププログラム」フェロー(2018年4月18日帰国)

出身国 自国の所属研究機関

ベトナム Vice Dean, Ho Chi Minh City Universityof Technology
ベトナム Principal Researcher, Institute of Biotechnology (IBT), Vietnam Academy of Science and Technology (VAST)
タイ Researcher, Institute of Food Research and Product Development, Kasetsart University
インド Scientist, CSIR-Central Food Technological Research Institute
ミャンマー Deputy Director, Department of Food and Drug Administration, Food Control Division, Ministry of Health and Sports


■2018年度「JICA-KIRINフェローシッププログラム」フェロー(2018年4月15日来日)

出身国 自国の所属研究機関

バングラデシュ
Centre for Advanced Research in Sciences, University of Dhaka
インド
CSIR-Central Food Technological Research Institute
ミャンマー
Rice Division, Department of Agriculture, Ministry of Agriculture, Livestock and Irrigation
タイ
Rajamangala University of Technology Thanyaburi
ベトナム
Institute of Biotechnology (IBT), Vietnam Academy of Science and Technology (VAST)


報告者
産業開発・公共政策課 阿部陽子