【報告】ブータンの研修員、山梨県早川町、宮崎県西米良村の実践に学ぶ

2018年7月23日

取材時のひとコマ (山梨県早川町・硯匠庵にて)

ブータン国で実施中の「全国総合開発計画2030策定プロジェクト」のカウンターパート研修が実施されています。
研修員一行は7月20日、山梨県南巨摩郡早川町を訪問。バイオマス施設の見学など町独自の取り組みを視察しました。NHK甲府放送局の取材もあり、同日夕方の報道番組『Newsかいドキ』で放映されました。
翌週7月24日には宮崎県児湯郡西米良村を訪問、客貨混載サービスの運営状況や高齢者が活躍する川の駅「百菜屋」などを視察しました。宮崎放送のテレビ取材もあり、同日夕方の『MRTニュースNext』でも取り上げられました。

どちらも積極的に参加する研修員の様子をご覧いただけると思います。

報告者 経済基盤開発・環境課