【報告】SDGs吹奏楽団 グローバルフェスタに出演!

2018年10月11日

写真提供:久野真一/JICA
【9月29日 グローバルフェスタスペシャルステージ】
音楽を通じて世界の多様性や価値を発信するSDGs吹奏楽団のメンバー
(中央は指揮者さかはし矢波氏)

JICA東京オフィシャルサポーターSDGs吹奏楽団が、グローバルフェスタに出演しました。(9月29日(土曜日))

国内最大級の国際協力イベント「グローバルフェスタJAPAN2018」(主催=同実行委員会、共催=外務省・JICA・国際協力NGOセンター)にJICA東京国際協力サポーターSDGs吹奏楽団が出演しました。
今年のテーマは「Action for all~小さなことから変わる明日へ~」
SDGs吹奏楽団は、さかはし矢波(やなみ)さん(東京フィルハーモニー交響楽団所属)の指揮のもと、世界各国の音楽を取り入れた曲や沖縄民謡をアレンジした曲などを演奏し、音楽を通じて世界の多様性やSDGsの価値を届けました。
あいにくの天気にも関わらず、多くの方々が足を止め、熱心に耳を傾けていらっしゃいました。
JICA東京では、今後もSDGs吹奏楽団と協力して、皆様にJICAの活動やSDGsの重要性をお伝えしながら、ゴール達成にむけた身近な取り組みを皆さんに呼びかけていきます。