トピックス

緒方理事長がオランダ国女王からオラニエ・ナッソウ勲章を受勲

2008年11月07日

【写真】

フェルハーヘン大臣と緒方理事長

2008年10月27日、オランダ国女王ベアトリクス陛下より緒方貞子理事長に「オラニエ・ナッソウ勲章(フロートオフィスィール章)」が授与されました。勲章伝達式が駐日オランダ王国大使公邸にて行われ、オランダのマキシム・フェルハーヘン外務大臣から緒方理事長に勲章が手渡されました。

今回の叙勲は緒方理事長の国際社会への貢献、とりわけ、危機に瀕して最も脆弱な立場に置かれた世界の人々のために、三十年間以上の長きにわたり、国際舞台で献身的に活動してきた功績を顕彰するものです。

フェルハーヘン大臣は緒方理事長への勲章授与にあたり祝辞を述べ、緒方理事長の十年間におよぶ国連難民高等弁務官としての功績を紹介するとともに、緒方理事長が人道主義の立場から主導してきた「人間の安全保障」という考え方が、アフガニスタン復興に向けた国際社会の努力となって結実していることを高く評価しました。また、緒方理事長のリーダーシップの下、JICAがアフガニスタンやその他の国々で行っている支援が、人間の安全保障に大きく寄与していることを指摘しました。そして、日本政府の国連や国際刑事司法裁判所(ハーグ)に対する貢献についても触れ、オランダ政府として、同じ志を持つ良きパートナーとして日本を尊敬し、信頼していると語り、祝辞を締めくくりました。

(写真)
Courtesy of Netherlands MFA
Photo by Kenji Masunaga/Nacasa Partners Inc.