派遣国から喜ばれるJICAボランティア、これからの活躍に期待 帰国したJICAボランティアへの外務大臣感謝状授与式

2018年1月26日

1月15日、JICA本部(東京都千代田区)で外務大臣感謝状授与式(外務省主催)が開催され、2年間の活動を終えて帰国したJICAボランティア(注1)38人が出席しました。授与式には来賓として、JICAボランティア事業を応援する国会議員や、現職参加(注2)の帰国隊員の所属先代表者も参加されました。

生活態度、住民に対する姿勢を通して貢献するJICAボランティアを評価

岡本三成外務大臣政務官

岡本三成外務大臣政務官からは「JICAボランティア経験者は周りにいい影響を与えられる人材、高い目標を設定し達成するために工夫できる人たち。皆さんの今後のチャレンジは大成功する」と力強いエールをいただきました。

2年間、寄り添うことで得られた結果

お礼の言葉を述べる武藤さん

出席したJICAボランティアを代表して、インドで青年海外協力隊として活動した武藤愛さん(日本語教育・岐阜県出身)は「2年前、学生たちにとって初めての日本人の先生だった」と派遣当初を振り返り、「2年間彼らに寄り添うことで、“恥ずかしい”と日本語を話さなかった学生が自然と話すようになった。また、あるクラスでは遅刻がゼロになり、ゴミを教室に置いていかなくなるなど、生活態度の改善がみられた」と報告しました。

多くの方々を育てるJICAボランティアを評価

授与式に続いて行われた懇談会では、逢沢一郎衆議院議員、三原朝彦衆議院議員、松本剛明衆議院議員、小渕優子衆議院議員、山田俊男参議院議員からご挨拶いただきました。

逢沢一郎衆議院議員は帰国ボランティア全員に任国での貢献に感謝を述べられ、三原朝彦衆議院議員は「2年間、積み重ねた血と涙と汗がこれからも役立つように、活躍を期待する」とねぎらいました。

松本剛明衆議院議員は「直接関わったわけではないかもしれないが、現地の方々を繋ぎ、たくさんの方々を育てたJICAボランティア。この経験を人生の宝とし、生かしてほしい」と述べ、小渕優子衆議院議員は「これからも派遣国と日本の架け橋になり、ますますの活躍を期待する」と帰国ボランティアを激励。山田俊男参議院議員は「2年間の素晴らしい経験を今後も国内外で生かしてほしい」と期待を語りました。

【画像】

懇談会の様子

任国だけでなく、ボランティア自身の成長につながるWin-Winの事業

挨拶を述べる大上氏

現職参加で青年海外協力隊としてタンザニアへ派遣された河添知美さん(経営管理・大阪府出身)の所属先、株式会社ブリヂストン 組織機関・管理部 部長 大上竜介氏は「この2年間の経験は決してブランクではない。この素晴らしい経験を今後は日本企業のために活用してほしい」と期待を述べました。

コツコツとコミュニケーションを重ね、同僚と味わった達成感

活動報告を行う白幡さん

青年海外協力隊としてニカラグアで活動した白幡祐子さん(作業療法士・山形県出身)が「障害者支援施設にはリハビリ専門職のスタッフがいないなど、日本と異なる環境に悩んだ」と活動当初を振り返り、「同僚と常にコミュニケーションを取り、一緒に活動を振り返るなど工夫を重ね、最後は同僚と達成する喜びを得られた」と活動を報告しました。

2年後、東京オリンピックでの再会を楽しみに

活動報告を行う小山さん

続いて、エチオピアへ陸上隊員として派遣された小山哲ノ介さん(愛知県出身)が報告。
「2020年東京オリンピック出場を目標に、マラソン以外の競技の強化を目的に派遣されたが、陸上大国であるエチオピアの人々に受け入れてもらうのに苦労した」と着任当初を振り返りました。「活動では、基礎トレーニング、学校巡回型スポーツ教室の実施、そして日本の大学と連携してスポーツ科学の導入を行った。結果、アフリカジュニア選手権でエチオピアの短距離選手がメダルを獲得することができた」と成果を発表しました。

参加した国会議員や配属先の方からは、帰国ボランティアに熱いエールをいただきました。活動報告を行った3人以外にも、大洋州、中東から帰国したJICAボランティアが出席、2年間の活動を無事に終えた彼らの顔はたくましく、達成感にあふれていました。50年以上にわたり多くの方々に支えられているJICAボランティア事業。現在も2,398人が77ヵ国で活動しています(2018年1月15日現在)。

JICAはこれからも、草の根レベルで開発途上国の人づくり、国づくりに取り組んでいきます。

(注1)これまでに青年海外協力隊は88ヵ国に延べ41,739人、シニア海外ボランティアは75ヵ国に延べ6,272人、日系社会青年ボランティアが9ヵ国に延べ1,390人、日系社会シニア・ボランティアが10ヵ国に延べ513人派遣されている(2017年12月31日現在)。

【来賓国会議員】 逢沢一郎衆議院議員、三原朝彦衆議院議員(JICA議連幹事長)、松本剛明衆議院議員(JICA議連)、小渕優子衆議院議員(JICA議連事務局長)、小田原潔衆議院議員、武井俊輔衆議院議員、山田俊男参議院議員