漫画家の井上きみどりさん描き下ろし「JICAアフガニスタン女性警察官支援」紹介マンガ 公開開始

2018年6月7日

【画像】「なんとかしなきゃ!プロジェクト(※)」メンバーで漫画家の井上きみどりさんが描き下ろした、JICAのアフガニスタン女性警察官支援紹介のマンガが完成しました。

ドメスティックバイオレンス(DV)や性暴力、セクシュアルハラスメント、幼児婚といった「女性に対する暴力」が蔓(まん)延し、女性の人権と安全が脅かされる状況が続くアフガニスタン。JICAはトルコ政府や国連開発計画(UNDP)などと協力して、アフガニスタンの女性警察官を対象に、「女性に対する暴力への対応能力の向上」に向けたワークショップを2014年にトルコで開始、これまで4回に渡り同ワークショップを実施しており、受講生数はこれまでに約1,000名にのぼります。

作品は「なんとかしなきゃ!プロジェクト」のウェブサイト上で公開中です。ぜひご覧ください。

【画像】

現在もその多くが、差別や暴力と闘っているアフガニスタンの女性たち*。その中に、信じられないような悲惨な状況下においても、強い意志を失わず、警察官になった人々がいます。今回の「世界が見えるトピックス」では、これまでも開発途上国の国際協力活動を視察し、漫画にして紹介いただいた、井上きみどり先生に、「JICAによるアフガニスタン女性警察官への支援」を描いてもらいました。遠く離れた日本に暮らす私たちは、彼女たちの姿を通じて、何を感じ考えるべきでしょうか。

*女性たちの置かれた状況は、地域や世代によって異なります。

続きを見る:


※なんとかしなきゃ!プロジェクト
JICA、国際協力NGOセンター(JANIC)、国連開発計画(UNDP)駐日代表事務所が、国際協力に関心の高い著名人やNGOと連携し、国際協力や開発途上国に関する情報発信を行い、より多くの方々に国際協力への理解促進、また参加促進を目的としたプロジェクト。