• ホーム
  • JICA筑波
  • 9月9日(土)「第2回国際理解教育実践セミナー」開催 私たちが見た、触れた、感じたタンザニアお伝えします!

9月9日(土)「第2回国際理解教育実践セミナー」開催 私たちが見た、触れた、感じたタンザニアお伝えします!

  今年もタンザニアに行きました

  タンザニアの学校での交流授業

     バオバブの木と

     第1回セミナーの様子

日時:
2017年9月9日(土曜日)13時00分〜17時00分
会場:
JICA筑波管理棟3階 講義室1【会場地図

JICA筑波では第2回国際理解教育実践セミナーを開催します!

8月13日から8月23日までタンザニアに派遣された教師海外研修の報告会と、国際理解教育の授業づくりについて学ぶワークショップを下記の日程で行います。プログラム前半では本研修に参加した先生たちから、タンザニアでの研修内容はもちろんのこと、実際に肌で感じたタンザニアの地、国際協力の実態、生徒達に伝えたいこと等たくさんのお話を伺います。後半は参加型のワークショップを通して、タンザニアで集めてきた教材等(動画・写真・体験談)をどう授業づくりにつなげるか、オリジナル教材を作成するかも学んでいきます。ご自身の活動のための素材収集やネットワークづくりの場としてもぜひご活用ください。
国際理解教育、開発教育に興味のある方、タンザニアに興味のある方、多くの方の参加をお待ちしております!

【日程】2017 年9月9 日(土)13:00-17:00       
13:10〜「教師海外研修(タンザニア)帰国報告」
★教師海外研修で訪問した東アフリカのタンザニアで得た学びを報告します。
14:00〜「教師海外研修(タンザニア)の学びを活かす授業づくり」
講師:小野 行雄 氏(かながわ開発教育センター(K-DEC)理事)
★教師海外研修(タンザニア)参加教員の作成した授業案をもとに、セミナーの参加者と一緒に授業づくりのアイディアを考えます。

※今後の予定
第3回 2018 年2 月3 日(土) 13:00-17:00
「教師海外研修・授業実践報告会」

【こんな方におススメ】
●「国際理解教育の授業のアイディアがほしい・・・」
●「海外体験をどのように教育活動に活かしたらよいか、知りたい・・・」
●「国際理解教育やグローバル教育、SDGsに関心がある・・・」
●将来、教育関係に進みたい大学生・大学院生

【申込方法】
以下(1)から(6)について、メールまたはFAXでご送信下さい。
携帯電話のメールからも、お申し込みいただけます。
(1) 氏名(ふりがな)・性別、(2)連絡先(TEL/E-mail)、(3)住所、
(4)所属先(教員の方は、学年・担当教科も)、(5)参加予定日、 
(6)アンケート(国際理解教育を実践するうえで日頃考えていること、課題等)

【募集要項】
下記の関連ファイルからダウンロードをしてください。  

お問い合わせ:
【申し込み/問い合わせ先】
JICA筑波 開発教育支援事業運営事務局
〒102-0082 東京都千代田区一番町23-3 千代田一番町ビル5階 (公社)青年海外協力協会内
TEL:03-6261-0246  FAX :03-6261-0249
E-Mail: jica-kaihatsukyouiku@joca.or.jp