農業農村開発分野コンサルタント若手人材育成研修への協力

日時:
2017年10月5日(木曜日)
10:00〜12:30(実習)、13:30〜16:00(講義)
会場:
JICA筑波【会場地図
主催:
JICA筑波

開発コンサルタント若手人材育成の研修実施協力;研修ご案内

 独立行政法人国際協力機構 筑波国際センター(JICA筑波)では、開発途上国に分類される100か国以上の国々から年間800人以上の行政官、技術者、研究者などを農業農村開発分野をはじめとした様々な技術、課題に関する研修を実施し、関係各国の国造りに資する技術、ノウハウを移転することを通じた人材の育成を支援しています。

JICAが有する国内機関の中でも、農業・農村開発分野の研修のための施設設備を有し、特徴ある機関です。
今般、前述、農業研修施設等を活用し、一般財団法人海外農業開発コンサルタント協会(ADCA)が実施する開発コンサルタントの若手人材育成するための研修について、JICA筑波も協力致します。

奮って御応募下さい。【9月29日(金)応募必着のこと。】

1. 研修テーマ:「野菜の採種」
2. 講師:利光光三氏 (NPO法人イフパット 技術顧問)
3. 日時:2017年10月5日(木)(1日間)
     10:00〜12:30(実習)、13:30〜16:00(講義)
4. 場所:JICA 筑波国際センター研修棟 (講義室9、野菜実習棟V4室を使用)
5. 集合場所:同上
6. 受講費用:無料(交通費等、自己負担となります)
7. 研修内容:
    〜10:00 JICA筑波国際センター研修棟 3F 講義室9へ集合
10:00〜10:10 講師・参加者紹介
10:10〜10:15 スケジュール説明
10:15〜12:30 野菜採種についての講義(野菜採種の原理、隔離と交雑防止、種子生産システム等)
12:30〜13:30 昼食(下記備考をご参照ください)
13:30〜13:40 野菜実習棟V4室へ移動
13:40〜16:00 実習(種子の抽出、種子の選別、種子の乾燥・貯蔵、発芽試験)
16:00 閉会

※参加希望の方は、下記留意事項をご参照ください。
●実習においては、汚れたり、濡れても良い服装でご参加ください。
●昼食は持参、またはJICA筑波国際センター食堂を利用できます(500-600円程度)。
●受講者は最大20名を想定しています。
●当日の研修風景等の撮影および外部発信(Facebook等)への協力依頼がJICA筑波よりございます。
 不都合のある参加者・会社の方は事前にご連絡をお願いします。
●万一事故等が発生した場合のため、各社において労災保険の適用をご確認下さい。
●宿泊ご検討の方は、JICA筑波国際センター近くのホテルニュー高橋のご利用をお奨めいたします。

※応募方法等詳細については下記にお問い合わせ下さい。
ADCA青年会議(担当:(株)三祐コンサルタンツ 野口・上大川) 
E-mail:adca.agri.t@gmail.com
TEL:03-5394-8992