JICA筑波での研修風景−稲作技術向上コース、小規模農家用農機具開発・改良コース

JICA筑波には稲作試験圃場があり、稲作振興・農業開発に携わる研修員たちが実習や実験を行っています。
今年は「稲作技術向上」と「小規模農家用農機具開発・改良」コースに参加するアフリカ、アジア、中東の研修員達が育てた「あきたこまち」が、JAつくばに出荷され、厳正な検査の結果、1等級という大変良い判定を頂きました。

JICA筑波での研修の様子をフォトギャラリーで紹介いたします。

写真をクリックすると、各写真の説明文が表示されます。前後の写真に移動するには、写真の上にマウスを移動させ、表示されるボタンをクリックする か、キーボードの右、左を押してください。元の画面に戻るには、「閉じる」をクリックするか、キーボードの「Esc」ボタンを押してください。

1.【写真1】 2.【写真2】 3.【写真3】 4.【写真4】 5.【写真5】
  1. 田植え機に苗を載せています。
  2. 手作業で田植え中。
  3. バインダーを使った稲刈り
  4. コンバイン操作を体験
  5. JAつくばでの検査風景