研修グッドプラクティス JICA筑波 絆で結ぶ国際協力-世界とTSUKUBA- (11)

2017年11月2日

電子基準点、ドローン、衛星データを活用した新技術!〜時代のニーズを反映した測量研修を実施〜

▲地図を分析し、防災に役立てる

道路や鉄道、病院といった社会基盤インフラはどこに造るのが効率的か----国づくりを考えるための重要な基本となるものが地図です。JICA筑波は、つくば市の国土交通省 国土地理院を良きパートナーとして、途上国の測量技術者育成を目的とした測量研修を50年以上にわたり実施してきました。GPS等の人工衛星を使った測量法が主流となっている中、現在は、従来の地図のみならず、衛星データから取得した地図・空中写真・統計等を基に、地理空間情報に関わる技術を広く学ぶ研修内容になっています。