宇都宮市で「中小企業の海外支援セミナー&個別相談会」を開催しました!

2017年11月6日

受託企業に聞くJICA海外展開支援事業の活用 - 宇都宮市で、「中小企業の海外支援セミナー&個別相談会」を開催!

宇都宮商工会議所の阿部地域振興部長による主催者挨拶

JICA筑波国際センターの高橋所長による説明

株式会社コスモテックの谷島社長の講演

講演を熱心に聞き入る参加者の皆さん

10月20日、うつのみや次世代産業イノベーション推進会議とJICA筑波国際センター主催による「中小企業の海外支援セミナー&個別相談会」が栃木県宇都宮市の宇都宮商工会議所で開催されました。
うつのみや次世代産業イノベーション推進会議は、宇都宮市経済部産業政策課と宇都宮商工会議所 地域振興部が事務局となり、宇都宮市内の産・学・官の関係者が連携し、新たな産業の創造や製品の開発など、市内を中心とした地域におけるイノベーションの創出を推進していくための組織です。
当日は台風の影響による雨にもかかわらず、約50名の皆さまが参加され、JICAの中小企業海外展開支援事業の概要説明と株式会社コスモテックの谷島(やじま)社長による講演が行われました。

セミナーでは、宇都宮商工会議所地域振興部の阿部部長の挨拶に続き、JICA筑波国際センターの高橋所長によるJICAの中小企業海外展開支援の背景や日本政府の施策、さらに担当者によるスキーム概要や応募に向けたポイントなどの説明が行われました。

後半の事例紹介では、ベトナムでの「介護福祉機器製造販売事業に関する基礎調査」を受託して、その後、現地でビジネス展開を進めている株式会社コスモテック(本社:福島県郡山市)の谷島社長から、JICA支援事業の活用について講演いただきました。
 同社の海外展開は、3.11の東日本大地震の被災で売上が7分の1、従業員も3分の1に減ったどん底からの生き残りを掛けた挑戦でしたが、失敗を繰り返しながらも、JICAの支援事業(基礎調査)に採択され、調査を通じて、ベトナムにおいて自社に足りないもの、これからどんなことをやっていけば良いかが見えてきたそうです。現在、福祉機器はもとより、ベトナム進出の日系企業から当社の本業である工場自動化設計・製作の仕事も増えており、「ベトナムはビジネスチャンスのある国」と話されました。
 講演の中で、谷島社長は「行動しないと答えは出ない」という自らの考えを何度か口にされましたが、ベトナムと日本を往復し精力的に行動する姿が印象的でした。

セミナー終了後の個別相談では事前申し込みを大きく上回る企業様が個別相談に参加されていました。

JICA筑波では、これからも、途上国への海外展開に挑戦する企業様を多様な支援事業やプログラムを通じて支援してまいります。


【お問い合わせ】
JICA筑波 研修業務・市民参加協力課 小峯賢治
Tel:029-838-1117 E-mail:Komine.Kenji@jica.go.jp