2019年度科学技術週間 一般公開 開催!

2019年3月27日

【つくばから世界とつながろう!】

研修員も皆さんのお越しをお待ちしています!

毎年、発明の日(4月18日)を含む一週間は「科学技術週間」として全国の関係機関により様々なイベントが開催されており、JICA筑波も毎年参加しています。

今年は、JICA筑波では4月20日(土)に施設の特別一般公開を行います。

■JICA筑波一般公開日■
2019年4月20日(土)10:00~16:00

今年も、ネリカ米を使ったスペシャルエスニックランチの販売を始め、一般公開では、皆様に楽しんでいただけるような企画をたくさんご用意しております。皆様のご来訪をお待ちしています。

【事前申し込みイベント】

トマトの接ぎ木教室

■ トマトの接ぎ木教室

定員:各回15組(先着順。定員になり次第受付終了。)
時間:
【第1回】10時30分から12時 :受付終了しました
【第2回】14時から15時30分
申込期間:4月1日(月)から4月12日(金)
申込み方法:関連ファイル トマトの接木教室申込書(word)(PDF)をご参照の上ダウンロードし、ファックス又はメールでお申込み下さい。
電話では受け付けておりません。

【SDGsを知ろう!】

【画像】■ 高校生が伝える「みんなで知ろうSDGs!!」(成果発表)

昨年12月にJICA筑波で開催した「高校生国際協力実体験プログラム」でSDGs(持続可能な開発目標)について学んだ茨城県・栃木県の高校生たちが、世界や日本の課題を解決するために自分たちでできる取り組みについて発表します。現在そして未来の世界をより良くするために私たちに何ができるのか、高校生たちと一緒に考えてみませんか?

※高校生による発表は午前中のみ(10:30 ~12:30)です。

【体験しよう!!】(事前受付不要)

昔ながらの方法で脱穀体験

研修員によるポスター発表

研修員といっしょに世界の布でしおりを作ろう!

■ 農業機械の実演・体験(随時受付)
 10:30~ 稲の脱穀体験 13:30~ 精米実演

■ 研修員によるポスタープレゼンテーション 
 10:30~16:00まで随時受付

■ ワークショップ:世界の布でしおりを作ろう!
 11:00~12:30、14:00~15:30

■ 民族衣装を着てJICA海外技術研修員と記念撮影
 (終日。カメラはご持参ください)

■ 海外からの研修員による音楽セッション
 (13:30~(予定))

【学ぼう!!】(終日見学自由)

研修員による絵本のよみきかせ

■ 国際協力・アフリカに関するポスター・パネル展示
■ 高校生国際協力実体験プログラム成果発表
■ アフリカの絵本展示
■ 世界の民芸品・民族楽器の展示
■ JICA海外協力隊説明会

【世界を味わおう!!】

スペシャルエスニックランチ

■ JICAFE  エスニック軽食の販売(有料・完売しだい終了)
■ JICA筑波レストラン ネリカ米を使ったスペシャルエスニックランチ
 時間:11時から14時(有料・完売しだい終了)
※NERICA(ネリカ)米とは:new rice for Africa(アフリカのための新しい米)の略です。
害虫・乾燥に強いアフリカ米と、収量の多いアジア米とを交配して作られた、アフリカの気候に合わせて開発されたアフリカのためのお米です。JICA筑波でも研修員が育てています。

■ クイズ・スタンプラリーに参加し、アンケートに回答された方には、景品をプレゼント!
(景品は当日のお楽しみ)

皆様のご来訪をお待ちいたしております。

【問い合わせ】
JICA筑波 総務課担当 
メール:tbictad@jica.go.jp
TEL: 029-838-1111
FAX: 029-838-1119