開発教育支援事業・イベントなど

「2006年新春の集い」開催

2006年1月14日(土)、毎年恒例の「新春の集い」がJICA筑波体育館にて開催され、JICA研修員、近隣住民のみなさま、JICA筑波サポーターズクラブメンバー、JICA筑波職員他関係者が集まり、新年の門出を祝いました。

外国人研修員たちは初めて経験する餅つきに興味深々!小さな子供たちもみんな大喜びでした。ついたお餅は、アズキ・きな粉・雑煮などで試食しました。

また、伝統的な日本のお正月遊び(こま回し、福笑、羽子板、お手玉、紙風船、すごろく、けん玉)も子供から大人まで大盛況でした。研修員による滑らかな筆使い(?!)で書かれた書き初めは彼らの研修への意気込みが感じられました。

その他にも、日本語講師による琴の演奏、JICA筑波サポーターズクラブメンバーによる安来節踊りの披露も行われ、伝統的な日本文化を楽しむことが出来ました。

さらにはJICA筑波サポーターズクラブメンバーによるソーラークッキングの紹介も行われました。

2006年もJICA筑波は地域社会との関わりを大切にして活動していきます!

【写真】

研修員の餅つき体験

【写真】

お子さんも、研修員と一緒に餅つき体験!

【写真】

書き初め体験

【写真】

琴の演奏を習ってみよう!

【写真】

ソーラークッキング

「Let's begin JICA筑波サポーターズクラブ」開催

2005年12月11日(日)、JICA筑波にて、「Let's begin JICA筑波サポーターズクラブ」が開催されました。

当日は約60名のサポーターが集まり、JICA筑波サポーターズクラブの概要説明とサポーター間の交流が行われました。

サポーター間の交流としては、ビンゴシートを使っての自己紹介大会やチーム対抗の異文化理解クイズ、世界の富がどのように分配されているのかを実感する企画が行われました。

また、JICA筑波の施設見学や、JICA筑波の研修員とのエスニックランチパーティーも開催しました。

JICA筑波では、今後はサポーターのアイデア・企画によるイベントも積極的に実施していきたいと考えています。

【写真】

チーム対抗の異文化理解クイズ大会

【写真】

バングラデシュから来日中のシャハナジュさん(JICA筑波サポーター)が、ハルモニアムを演奏してくれました

【写真】

JICA筑波の研修員とのランチパーティー