現地における報道

JICA in the News

ウズベキスタン国境税関大型貨物用検査機材のため450万USドル無償資金協力
「Business Partner.UZ」2012年11月28日掲載)

【画像】ウズベキスタン周辺国との国境の税関に、X線検査機器を導入する「国境税関大型貨物用検査機材整備計画」のために、日本側は360億円、450万USドル相当の無償資金協力の実施を決定した。
プロジェクトの目的は、アフガニスタンやタジキスタンからの麻薬や密輸品が貨物列車で運ばれるリスクのある"ガラバ"に、X線検査機器を導入することである。

ウズベキスタンにおけるシネクタ社のCDMプロジェクト
「UzDaily」2012年11月2日掲載)

【画像】シネクタ社(スロバキア共和国)とウズベクエネルゴ電力公社がCDM(Clean Develop Mechanism: クリーン開発メカニズム)の2つのプロジェクトの実施に合意した。
合意文書によると、国内にあるタシケント火力発電所とタリマルジャン火力発電所の二カ所で、温室効果ガス(CO2)の排出削減を計画している。
JICAはこの計画に3億USドルの資金協力を予定している。