C.入所時持参書類の一覧表

訓練所入所時に持参してください。
入所日:青年海外協力隊2018年1月5日(金)

  項目 持参書類名 対象者 留意事項
1 C1 ボランティア
要望調査票
ボランティア
要望調査票
全員 合格通知に同封した書類です。
2 C2 一般旅券 一般旅券
(パスポート)
一般旅券
保持者
旅券の二重携行は禁止されていますので、公用旅券発給にあたり一般旅券をJICAに預け入れる必要があります。入所日以降も有効な一般旅券を所有している方は、必ず持参してください。
(但し、国家公務員、独立行政法人等職員の身分で参加し、所属先が公用旅券を作成する方は、持参不要です。所属先へご確認ください。)
一般旅券に記載されている「本籍地」「姓」「名」が B3-2.戸籍抄本と同じであることを確認してください。
  • *B3-2.戸籍抄本と一般旅券の記載事項が異なっている場合は、必ず速やかに管轄のパスポートセンターにて変更手続きを済ませた上で、持参してください。(変更手続きがされていない場合、公用旅券発給に支障をきたし、派遣が遅れる場合があります。)
  • ※預け入れ後、更新手続き等は行えませんので、必要な手続きは入所前に行ってください。
3 C3 イエローカード イエローカード 黄熱予防接種対象者 黄熱予防接種が必須となっている国に派遣される方はイエローカードを持参してください。
詳細は合格通知に同封の「派遣に向けて合格から訓練所入所までの手続き2.JICAによるボランティア支援2-1-2予防接種について」を参照してください。
※戸籍上の氏名とイエローカード上の氏名が異なる場合は、事前に変更手続きを済ませた上で持参してください。手続き方法については接種を受けた検疫所等で確認ください。
4 C4 航空機・船舶利用者(B3-3) 航空券領収書・搭乗券残券 航空機利用対象者 入所時に航空機利用の方は航空券領収書・搭乗券残券を「航空機/船舶利用者(領収書・搭乗券残券)貼付用紙」に貼り付け、持参してください。詳細、貼付用紙はB3-3【旅費関連】を確認してください。
船舶領収書 船舶利用対象者 入所時に船舶利用の方は領収書(オリジナル)のみを「航空機/船舶利用者(領収書・搭乗券残券)貼付用紙」に貼り付け、持参してください。詳細、貼付用紙はB3-3【旅費関連】を確認してください。
5 C5 語学事前学習提出課題   二本松訓練所入所者で対象者のみ 詳細は語学事前学習のページを確認してください。
6 C6 マイナンバーについて マイナンバー通知カードまたは個人番号カードのコピー 国内手当申請者 2016年1月以降、当機構が行う税務上の作成書類について、個人番号の記載が必要となり、番号のご提供をお願いしております。
「個人番号(マイナンバー)確認書類のご提供について(依頼)」を必ずご一読ください。
7 C7 平成30年分給与所得者の扶養控除等(異動)申請

記入例(扶養有り)
記入例(扶養なし)
平成30年分給与所得者の扶養控除等(異動)申告書 国内手当申請者 B3-5国内手当支給申請書を提出する場合は必ず当書類を訓練入所時に持参してください。
個人番号(マイナンバー)の記入は必須です。

公務員で「自己啓発等休業」制度で参加の方は平成30、31、32年の3年分を提出してください。
8 C8 インフルエンザ予防接種について
  • 様式① インフルエンザ予防接種立替払い請求書(Word版PDF版
  • 様式② インフルエンザ予防接種領収書貼付用紙(Word版PDF版
インフルエンザ予防接種実施者 訓練所ではインフルエンザ患者が発生すると、訓練の進行に大きな影響を及ぼす恐れがあります。「インフルエンザ予防接種について」をよく読み、特にインフルエンザ流行期と重なる2017年度4次隊については、可能な限り入所までにインフルエンザ予防接種を済ませてください。
青年海外協力隊
トップへ