2015年度教師海外研修 タンザニア

【画像】

神奈川県と山梨県の先生たち10名が10日間のタンザニア連合共和国での海外研修を終え、8月20日(木)に帰国しました。今回の海外研修では、タンザニア第一の都市であるダルエスサラームとタンザニアの北部、キリマンジャロ山の麓に位置するモシを中心に訪問しました。

【画像】

各訪問先では、農業や電気など生活に欠かすことのできない課題に取り組むプロジェクトの現場で日本人専門家や共に働くタンザニア人スタッフの話を聞いたり、農村の家庭で実際に生活体験をする機会にも恵まれました。そして、各配属先の学校で真摯に生徒たちに向き合う青年海外協力隊員の姿を見ることができました。

【画像】

海外研修では、タンザニアの人々と一緒に人づくり、国づくりにひたむきに取り組む日本人専門家や青年海外協力隊員の活動から様々なことを学び、そして生活体験をすることで現地に溶け込み、交流を楽しみながら、タンザニアの実情を感じることできました。タンザニアでの海外研修の様子は、現地の新聞でも取り上げられました。

【画像】

参加された先生方はこれから、それぞれの学校で海外研修で得た学びを活かし授業実践を行う予定です。実践授業の概要は、先生方から報告を頂き次第、HPで公開する予定ですのでお楽しみに!