• ホーム
  • JICA横浜
  • 世界を変えるアイデア展―めざせ!未来のノーベル賞―さわって体感!開発途上国で輝く“アイデア品”大集合!

世界を変えるアイデア展―めざせ!未来のノーベル賞―さわって体感!開発途上国で輝く“アイデア品”大集合!

ジェラード・カダンゴくんの風車

画期的な方法で水運び「キュー・ドラム」

アフリカの食糧問題を救う「ネリカ米(New Rice for Africa)」
(C)JICA/Yuji Shinoda


日時:
2017年6月23日(金曜日)から9 月24日(日曜日)
10時00分から18時00分(最終入館17時30分)
会場:
JICA横浜 1F ギャラリー / 2F JICAプラザよこはま  【会場地図
主催:
JICA横浜

 
 世界人口のうち、8割以上の人々が開発途上国と呼ばれる国で暮らしています。その多くは貧困や病気といった問題を抱え、私たちにとって当たり前のような製品やサービスを利用することができません。
 そんな人々の生活を改善するため、日本の中小企業、世界各国で活躍するデザイナーや研究者、更には現地の人々によって、数々のアイデア品が生まれました。

 この夏、それらのアイデア品がJICA横浜に集まります。展示される中小企業のアイデア品は、JICAが行う「中小企業海外展開支援事業*」を通じて活用されている製品です。
見て、触れて、体験して、地球の未来を一緒に考えてみませんか。
次のノーベル賞を手にするのは、あなたかも?!


*中小企業海外展開支援事業:日本の中小企業が有する優れた技術・製品を途上国の開発に活用し、開発課題の解決に貢献することを目的としています。



協力:
 株式会社インフォマティクス、株式会社SHCデザイン、
 株式会社音力発電、グリッドマーク株式会社・株式会社日本開発サービス共同企業体、
 サラヤ株式会社、株式会社TESS、株式会社鳥取再資源化研究所、
 日本ベーシック株式会社、株式会社バイオメディカル研究所、
 株式会社プロッツァ、株式会社ユーグレナ、
 レキオ・パワー・テクノロジー株式会社

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆無料イベント 「ひらめき!ぼくらが考える途上国の未来」◆

 「限られたモノを工夫して、暮らしに役立てる」。そんなステキなこと、皆さんはチャレンジしたことはありますか?マラウイの少年が作った「風力発電機」をヒントに、アフリカのこと、途上国のことを考えながら、みんなが幸せに暮らせるためのアイデアを形にしてみましょう!自由研究のきっかけにもどうぞ!

講師:PICO factory Japan(青年海外協力隊としてアフリカ、マラウイ共和国で活動していた理数科教員によって結成された、サイエンス・エンターテイメント集団)

■日時:2017年8月4日(金曜日)  14時00分から15時00分
■会場:JICA横浜
■対象:小学生以上
■定員:先着20名 ※要申込 
 (1)〜(4)の内容を記載の上、メール(jicayic-plaza1@jica.go.jp)にてお申込みください。
    (1)名前(ふりがな) (2)参加人数 (3) 年齢 (4)イベントを知ったきっかけ

お問い合わせ:
JICAプラザよこはま
担当: 初田
電話番号:045-222-7161