• ホーム
  • JICA横浜
  • <参加者募集>かながわNGO学びの会 【『飛躍する団体はここが違う』+『草の根技術協力事業・JICAスキームの活用】

<参加者募集>かながわNGO学びの会 【『飛躍する団体はここが違う』+『草の根技術協力事業・JICAスキームの活用】

昨年のセミナーの様子

和やかな雰囲気での発表

グループでの意見交換

日時:
2017年8月19日(土曜日)
13時30分〜17時00分 (開場 13時00分)
会場:
JICA横浜 【会場地図
主催:
JICA横浜

企画運営:
 (特活)横浜NGO連絡会

対象:
  国際協力団体のスタッフ・ボランティアなど

定員:
  30名程度

参加費:
  無料 ※要予約

申込方法:
 以下をご記入の上、メールにてお申込みください。
 
 (1)お名前 (2)所属団体名 (3)メールアドレス (4)電話番号
  メールの件名を「かながわNGO学びの会参加申込」としてください。
  申込メール送付先: manabi@ynn-ngo.org
  お申し込み後、2営業日以内に受理通知をメールでお送りします。
  万一、お手元に届かない場合には、お手数ですが事務局までご連絡ください。


 設立されて日が浅い若い団体が、個人の思いの段階から組織的にしっかりして、社会的責任を果たせる団体となっていくために、どのようなことが必要か?
 仲間だけの小さなサークルに留まる団体と社会に認知される活動を進めるNGOに育っていく団体には、大きな違いがあります。
 経験の浅い団体のスタッフはもちろん、ベテランの団体のスタッフにとっても組織の飛躍のための多くのヒントを学べる機会です。


<プログラム>
【第1部】講座:『飛躍する団体はここが違う』
     講師:(特活)エイズ孤児支援NGO・PLAS 小島美緒事務局長
  
講師プロフィール
2006年 国際基督教大学教養学部を卒業。大学卒業後に3ヶ月間ウガンダへ渡航。
HIV陽性者支援を行う大手現地NGOでのインターンや、エイズ孤児が通う小学校の経営改善に携わったことがきっかけでエイズ孤児の問題に関わるように。
帰国後、JPモルガン証券株式会社で3年間勤務。社内での社会貢献活動に積極的に関わりながら、社外活動としてプラスのボランティア運営スタッフをはじめ数多くのボランティア活動や社会貢献活動に携わる。2011年よりエイズ孤児支援NGO・PLASに勤務、国内での各種キャンペーン事業やファンドレイズ、企業連携、広報・マーケティング全般をリードする。
 

【第2部】草の根技術協力事業・JICAスキームの活用
リソースパーソン:小池絢子氏  認定NPO法人WE21ジャパン

JICA草の根技術協力事業についての理解を深め、同事業の実施経験団体から学びます。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■かながわNGO学びの会とは?                                
地域のNGOが、活動に必要な国際協力に関する国際的な潮流を把握し、組織強化を目指すために、様々なテーマの講座を年間4回、開催します。互いの経験を共有しながら、学んでいくのが特徴です。

お問い合わせ:
●お問い合わせ:
(特活)横浜NGO連絡会
〒231−0001 横浜市中区新港2-3-1 
TEL: 045-662-6350 
E-mai:manabi@ynn-ngo.org