• ホーム
  • JICA横浜
  • <参加募集>かながわNGO学びの会【『NGO活動のカナメとササエ〜人材コーディネート〜』+『草の根技術協力事業・JICAスキームの活用】

<参加募集>かながわNGO学びの会【『NGO活動のカナメとササエ〜人材コーディネート〜』+『草の根技術協力事業・JICAスキームの活用】

昨年のセミナーの様子

和やかな雰囲気での発表

グループでの意見交換

日時:
2017年11月18日(土曜日)
13時30分〜17時00分 (開場 13時00分)
会場:
JICA横浜 【会場地図
主催:
JICA横浜

企画運営:
 (特活)横浜NGOネットワーク

対象:
  国際協力団体のスタッフ・ボランティアなど

定員:
  30名程度

参加費:
  無料 ※要予約

 皆さまは組織の中でどう人材を生かしていけばよいか、悩まれたことはないでしょうか?
 今回のかながわNGO学びの会では、NPO支援を通じたまちづくりを行っている手塚明美氏を講師に招き、「NGO活動のカナメとササエ」と題し、NGOでの人材コーディネートを考えます。
 題名にある「カナメ」とは内部の情報共有で、「ササエ」とは外部の応援資源(人材など)というイメージです。

 「どうスタッフやボランティアなどの人材をコーディネートするか」を考えることは組織力を強化するためにも重要です。
 団体の組織運営に悩まれている方、組織内のスタッフやボランティアをより効果的に生かしたい方など、多くの方にとってヒントを学べる機会です。
 皆さまのご参加をお待ちしております。

<プログラム>
【第1部】講座:『NGO活動のカナメとササエ 〜人材コーディネート〜』
 講師:手塚明美氏(一般社団法人 ソーシャルコーディネートかながわ(ソコカナ)代表)

 ー講師プロフィールー
 1998年:NPO法制定をきっかけに、20年余の地域活動と社会教育活動の経験を生かし、
 NPOの支援を通じたまちづくり団体である藤沢市市民活動推進連絡会の創設に参画
 2001年:藤沢市のNPO支援センターのセンター長を務める。
 2008年〜:企業とNPOの協働によるまちづくりを目指し、 神奈川県域各地で交流サロンを開催
 2012年:県内のNPO支援者と共に「一般社団法人ソーシャルコーディネートかながわ」を設立。
 NPO支援の在り方を柱に情報収集と発信を進め、非営利組織のマネジメント支援、
 ソーシャルビジネスの起業支援、NPOと他セクターとの連携支援に取り組んでいる 

【第2部】草の根技術協力事業・JICAスキームの活用
 報告:認定NPO法人 地球市民ACTかながわ/TPAK

 JICA草の根技術協力事業についての理解を深め、同事業の実施経験団体から学びます。
 認定NPO法人地球市民ACTかながわ/TPAKでは、インド・タイ・ミャンマーの主に少数民族の
 貧困層の子ども達の教育と健康のための支援や女性の自立のための支援を行っています。


■申込方法■  以下をご記入の上、メールにてお申込みください。
(1)お名前 (2)所属団体名 (3)メールアドレス (4)電話番号
メールの件名を「かながわNGO学びの会参加申込」としてください。
申込メール送付先: manabi@ynn-ngo.org
お申し込み後、2営業日以内に受理通知をメールでお送りします。
万一、お手元に届かない場合には、お手数ですが事務局までご連絡ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆かながわNGO学びの会とは?                                
地域のNGOが、活動に必要な国際協力に関する国際的な潮流を把握し、組織強化を目指すために、様々なテーマの講座を年間4回、開催します。互いの経験を共有しながら、学んでいくのが特徴です。

お問い合わせ:
(特活)横浜NGOネットワーク 〒231−0001 横浜市中区新港2-3-1 
TEL: 045-662-6350 
E-mai:manabi@ynn-ngo.org