1月17日(水) シニアの挑戦!!国際協力の現場を語る

ネパール航空保安大学校の分校

日時:
2018年1月17日(水曜日)
15時30分〜17時00分
会場:
JICA横浜【会場地図
主催:
NPO「シニアボランティア経験を活かす会」

後援:
  JICA横浜

参加費:
  無料(どなたでも自由に参加できます)


 開発途上国の発展を支援するため、実務経験と知識を持った日本のシニア世代(40歳〜69歳)をJICAから途上国へ派遣する「シニア海外ボランティア」。その活動に参加したボランティアの方々が、海外旅行とは異なる、現地の課題解決に貢献するシニアならではのいろいろな体験を語ります。


       第149回 講師 丹野 忠敬(ネパール)
       「ネパールの『空の安全』を願って」


 雄大なヒマラヤ山脈が連なるネパール。自然も素晴らしいですが、首都カトマンズは一転して賑やか。そこには唯一の国際空港(TIA:トリブバン・インターナショナル・エアポート)があり、世界中から自然及び世界遺産を目当てに観光客が集まります。TIAを含めネパールの地方空港は、ネパール民間航空公社に管轄され「航空の安全」が維持されています。
 トリブバン空港は、かつて世界で最も危険な空港のひとつと言われていました。1992年、たて続けに2件の墜落事故が発生、JICAも職員1名を失っています。2014年、我国は無償資金協力により同空港の近代化を支援、レーダーの設置や情報処理システムの更新を行いました。
 更なる「航空の安全」のため、ネパールの航空の現状及び航空保安施設導入等の活動を報告します。


お問い合わせ:
横浜市中区新港2-3-1 JICA横浜3階 国際協力連絡室内
シニアボランティア経験を活かす会 水曜会
Fax: 045-663-3263 担当: 森岡 潔(046-849-9938)
URL: jicasvob.com
E-mail: info@jicasvob.com