FAOのパネル展~農業支援の現場から~

日本政府支援のFAOのプロジェクトにより、農業資材を受け取る村民たち。
ミャンマー・ラカイン州。2016年11月 (C)FAO

日時:
2018年5月2日(水曜日)から5月31 日(木曜日)
10時00分〜18時00分(最終入館17時30分)
会場:
JICA横浜 2階 回廊ギャラリー【会場地図
主催:
国連食糧農業機関(FAO)駐日連絡事務所

入館料:
  無料

 世界の農林水産業の生産性・持続性の向上と農村開発に取り組む国連の専門機関・国連食糧農業機関(FAO)。現在130カ国以上に事務所を置くFAOは、持続可能な開発目標(SDGs)の中でも、特に目標2「ゼロ・ハンガー(飢餓をゼロに)」と目標1「貧困をなくそう」の達成を目指して支援活動を行っています。
 本展では、農業支援の現場からFAOの取り組みや人々の暮らしについてご紹介します。

お問い合わせ:
JICAプラザよこはま
担当: 初田
電話番号:045-222-7161