• ホーム
  • JICA横浜
  • 【海外移住資料館】ハワイ日本人移住150周年記念企画展示 元年者(がんねんもの)に始まるハワイ移民と邦字紙が果たした役割

【海外移住資料館】ハワイ日本人移住150周年記念企画展示 元年者(がんねんもの)に始まるハワイ移民と邦字紙が果たした役割

日時:
2018年10月6日(土曜日)から12月24日(月曜日・振休)
10時から18時(最終入館17時30分まで)
※月曜休館(祝祭日と重なる場合は翌日)
会場:
JICA横浜 海外移住資料館 企画展示室 【会場地図
主催:
JICA横浜 海外移住資料館

後援:
  一般社団法人 海外日系新聞放送協会
協力:
  国立歴史民俗博物館
入館料:
  無料

150年前の1868年、横浜から出港した約150人の日本人がハワイへ到着しました。これが日本からハワイへの集団移住の始まりとされます。この後、明治維新により江戸時代は終わり、彼らはのちに「元年者(がんねんもの)」と呼ばれました。
今回の企画展示では、元年者に始まったハワイ初期移民の歴史とハワイで発行された日本語新聞が日系社会で果たした役割をパネルで解説するほか、外務省外交史料館が所蔵する条約書や元年者に関する貴重な史料を展示しています。

【お知らせ】
一部の展示物が11月27日(火)から最後の展示に切り替わりました。
初めて展示される貴重な史料もございます。すでにご覧くださった方もぜひご来館ください。

お問い合わせ:
JICA横浜 海外移住資料館
電話番号:045-663-3257
Eメール:info@jomm.jp