「南米に渡った日本の野球~JICAペルー野球教室~」写真展

走塁練習の様子

笑顔あふれる練習風景

日時:
2021年7月6日(火曜日)から8月29日(日曜日)
10時~18時(最終入館17時30分)
会場:
JICA横浜 2階回廊ギャラリー【会場地図
主催:
JICAプラザよこはま

入館料:
  無料


1899年、日本から初めて南米への移住者を乗せた「佐倉丸」が、ペルーを目指して横浜港を出港しました。以降、日本人移民とその子孫たちは、様々な苦難に直面しつつもペルーに定着し、その発展に寄与してきました。2017年にはペルーの日系社会と日本をつなぐ架け橋となってきたペルー日系人協会設立100周年を迎えました。これを記念して、読売巨人軍前監督(当時)の原辰徳氏ほか元プロ野球選手5人が特別講師として参加する「野球教室」が開催されました。

写真展では原氏らによるペルーでの熱血指導の模様を紹介しています。撮影は、当時ペルーへ派遣中であったJICA海外協力隊 富田全宣氏(職種:写真)によるものです。原氏をはじめとする講師陣と、生き生きとした表情の子どもたちとの交流風景をお楽しみください。

お問い合わせ:
JICAプラザよこはま
電話番号:045-222-7161
メール:jicayic-plaza1@jica.go.jp