【イベント報告】紙芝居よみきかせ会(英語と日本語)を開催しました

2017年6月16日

まずは、皆で歌って盛り上がり会場がひとつに!

紙芝居を大きなモニターに映してよみきかせ中

100円ショップ製品で手作り3匹の子豚劇場

 2017年5月27日(土)、JICA横浜2階ワークショップスペースで、ふじ乳児保育園の園長・近藤昌孝さんオリジナル紙芝居「ニャン太くんととかげのしっぽ」を、英語と日本語で読むよみきかせ会を開催し、32名の方に参加いただきました。英語は、アメリカ現地モンテッソーリスクールで教師をしていたバイリンガルである横溝美由紀さんが読みました。

 はじめに、近藤さんのギターと横溝さんのウクレレ伴奏にあわせて皆で歌い、会場が一つになったところで、よみきかせタイムがスタート。紙芝居を大きなモニターに映して、よみきかせを行いました。

 その後、横溝さんの英語による手遊びや近藤さんが100円ショップグッズで作成した3匹の子豚の人形劇を楽しみ、最後は「ブタくん街道を行く」を皆で歌ってイベント終了となりました。

 参加者の方からは、「外国語のよみきかせ会は初めての参加なので刺激的でした。とても雰囲気が良かった」!」「小さな子どもが、外国語も楽しく理解して遊んでいるのを見て、びっくりしました」「100円ショップのグッズで手作りした3匹の子豚の劇最高等の声をいただきました。

 多言語による絵本のよみきかせは、毎月第4土曜日(子どもの本の日)に開催しています。 


★2017年9月23日(土)には、再度、近藤昌孝さんオリジナル紙芝居「ニャン太くんともみじやまのかじ」のよみきかせ(英語と日本語)を開催いたします。どうぞお楽しみに!