【イベント報告】ベトナムフェスタ in 神奈川2017

2017年10月5日

文化プログラムでのJICAブースの様子

 2017年9月15日(金)〜17日(日)に横浜市内各地で開催された「ベトナムフェスタ in 神奈川2017」。「FEEL Vietnam」をテーマとした今回、昨年に引き続きJICA横浜も出展し、たくさんの方にご来場いただきました。

 15日の経済プログラムでは、横浜ベイシェラトンでベトナムへの投資と観光のフォーラムが開催され、JICA横浜はビジネスマッチング会場内の支援機関のコーナーで、ODAによる中小企業の海外展開支援プログラムをベトナムに関心を持つ民間企業のために説明しました。

クイズに挑戦する子供たち

急速冷凍装置「凍眠」の実演の様子

レクチャーコーナーでのJICA研修員の発表

 16日・17日の文化プログラムは、日本大通り、神奈川県庁本庁舎前、象の鼻パークおよび象の鼻テラスで行われました。
 県庁本庁舎前におかれたJICAブース内では、ベトナムでのJICAの活動への理解を深めていただけるように、ベトナムにおける神奈川県内の自治体、大学、民間企業とJICAで連携した活動の紹介を行いました。
 中小企業の海外展開支援プログラムの紹介では、ベトナムでの既存農作物の高付加価値商品化を行うために導入している(株)テクニカンの急速冷凍装置「凍眠」を展示し、実際にゼリーなどを冷凍し試食する実演を行いました。ブースを訪れた方々に、家庭用冷凍庫で冷凍させたゼリーとの食べ比べをして頂いたところ、凍眠で冷凍させたゼリーの食感のなめらかさに驚きの声があがりました。
 このほか、ベトナムでの栄養問題について知ることのできるクイズや、お好み焼きの模型をひっくり返すと、お好み焼きの材料がどこから輸入されているかが分かる展示等を行いました。

 象の鼻テラスで行われたレクチャーコーナーでは、ベトナムで活動されていた青年海外協力隊経験者の西尾さん、シニア海外ボランティア経験者の鈴木さんが現地での活動体験を報告しました。
 また、現在JICA横浜の技術研修に参加しているベトナムのニエップさんとダットさんが、美しい写真も交えながら、ベトナムのお国紹介をしてくれました。各レクチャーとも、参加者した方々は熱心に耳を傾けていました。

 JICA横浜では、今後もこのようなイベントを通じて、皆様のJICA事業への理解を深めていきたいと思います。




■2017年10月30日(月)まで、JICA横浜 3階展示コーナーにてベトナムフェスタ in 神奈川 2017
 連動展示「ベトナムパネル展 in JICA横浜」を開催中です。
 イベントでご案内した内容を、館内でリニューアル展示しています。こちらもぜひご覧ください。