首都ルサカの病院機能がアップグレード!

2014年8月26日

【画像】

完成予想図

【画像】

大使スピーチ

2014年7月11日、JICAが実施する無償資金協力プロジェクト「ルサカ郡病院整備計画」の起工式が実施されました。このプロジェクトは、首都ルサカ郡内にある2か所のヘルスセンターの施設改修、増設、機材供与を行い、施設を第1次(郡)レベル病院にアップグレードさせるものです。

施設の機能が強化されることにより、手術件数や患者数等の増加が見込まれるだけでなく、同じエリア内のトップリファラル病院であるザンビア大学付属病院(第3次レベル病院)の混雑緩和も期待されています。

起工式当日は保健省大臣、地元の国会議員、日本国大使、JICA事務所長らを来賓に、保健省・病院関係者や多くの住民が参加し、歌やダンス、寸劇も披露され、盛大に執り行われました。

本工事にかかるコンサルタント会社は(株)日本設計及び(株)フジタプランニング、建設業者は清水建設(株)、機材調達業者は(株)シリウスです。

工事は今年7月に着工し、2015年8月に完工する予定です。