ウランバートル市廃棄物管理改善計画

(The Project for Improvement of Waste Management in Ulaanbaatar City)

【写真】プロジェクトの様子

国名
モンゴル [協力地域地図(PDF)新しいウィンドウを開きます]
交換公文(E/N)署名
2007年6月
事業
無償資金協力
供与額
10.14億円
課題
環境管理

プロジェクトの紹介

モンゴルのウランバートル市では、急激な人口増加と生活様式の変化に伴い、ごみの排出量が急増しています。既存の処分場では、ごみが野外に投棄されるだけで覆土されておらず、自然発火による大気汚染やごみからの浸出水による水質汚染は市民の生活環境に多大な影響を与えています。この協力では、新規処分場の建設と収集機材の整備を支援しました。これにより、ごみの9割以上が衛生埋立により処分されるようになり、ゲル地区のごみ収集率は、2011年に83パーセントにまで向上するなど、住民の生活環境の改善に寄与しました。

※各項目の説明や関連するJICAサイト内の情報については、ご利用ガイドをご覧ください。

協力現場の様子

関連情報