国際協力60周年

特集 中央アジア

日本国内のJICA窓口

トピックス

ニュース【国際協力60周年】フィリピンの中・高校生が見た日本との60年−ODAをテーマにエッセイコンテスト開催−
「エッセイを書くことで国際協力について深く考える機会を得、あらためて人と人が支え合うことの重要性に気づいた」。1位に選ばれたオルピリアさんは語りました。[2014年8月28日]

ニュース【国際協力60周年】知れば知るほど奥深い!ネパールの森林保全を支える「SABIHAAモデル」とは?
1991年に協力を開始したJICAのネパールに対する森林保全分野の協力が大きな実を結び、「SABIHAAモデル」として、今、国内に広く展開されようとしています。[2014年8月22日]

ニュース隣国タジキスタンで人材育成――キルギス日本人材開発センターの挑戦
2003年からJICAは、日本人材開発センターを拠点にキルギスの市場経済化に必要な人材の育成を支援してきました。今、そのノウハウをお隣のタジキスタンで生かしています。[2014年8月19日]

ニュース【国際協力60周年】中米諸国で耐震住宅の普及を目指せ−メキシコ、エルサルバドルから広がる日本の耐震技術−
「日本と仕事をすることで、自分が努力しなくてはいけないことを学びました」。エルサルバドルで耐震基準の法制化に尽力したロペス・トルヒリョさんは語ります。[2014年8月18日]

ニュースJICA帰国研修員同窓会の協力でガザに援助物資が届く(パレスチナ)
8月5日から72時間の停戦の際、JICAはパレスチナ人研修員同窓会やNGO の協力で、UNRWAが運営するガザの小学校に避難した人たちに食料品を、病院に医薬品などを届けました(写真提供:UNRWA)。[2014年8月15日]