大アビジャン圏社会的統合促進のためのコミュニティ緊急支援プロジェクト

(Project on the reinforcement of communities for promoting social cohesion in Greater Abidjan)

【写真】プロジェクトの様子

国名
コートジボワール [協力地域地図(PDF)新しいウィンドウを開きます]
協力期間
2013年7月〜2016年6月
事業
技術協力
課題
都市開発・地域開発

プロジェクトの紹介

コートジボワールでは、クーデターなどを起因とする社会および経済の混乱に乗じて都市人口が増大しています。大アビジャン圏では300万人の難民や国内帰還民が発生しており、ヨプゴンコミューンおよびアボボコミューンには都市貧困地区が形成されています。これらの地区では、社会インフラ施設の不足や高い失業率などが不安定要因となっています。この協力では、社会インフラ整備事業の実施を通じて、コミューン・オフィス職員のプロジェクト実施監理能力の強化を支援します。これにより、コミューンの安定と社会的統合の促進に寄与します。

※各項目の説明や関連するJICAサイト内の情報については、ご利用ガイドをご覧ください。

協力現場の様子

関連情報