ティラワ地区インフラ開発事業(フェーズ1)

(Infrastructure Development Project in Thilawa Area Phase 1)

【写真】プロジェクトの様子

国名
ミャンマー [協力地域地図(PDF)新しいウィンドウを開きます]
借款契約(L/A)調印
2013年6月
事業
有償資金協力
借款契約額
200.00億円
課題
民間セクター開発

プロジェクトの紹介

ミャンマーでは、経済成長に伴い、貨物輸送量の増大が見込まれています。しかし、現存するヤンゴン港では将来の貨物需要を充たすことが困難であるため、ヤンゴン市に隣接するティラワ地区港の整備が求められています。しかし、ティラワ地区では、電力設備もヤンゴン地域の中心エリアよりも遅れており、早急な対応が必要となっています。この協力(フェーズ1)では、同地区において、港湾ターミナルの設備および電力関連施設の整備を支援します。これにより、港湾における輸送効率化および電力供給の安定化を図り、同国の経済成長に寄与します。

※各項目の説明や関連するJICAサイト内の情報については、ご利用ガイドをご覧ください。

協力現場の様子

関連情報