観光

「観光」隊員とは?

観光職種の主な活動内容は以下の通りです。

  • 観光省、地方自治体の観光局での観光政策、観光振興、観光資源開発、受入体制整備、市場調査・統計等の支援
  • 観光局や観光協会での観光マーケティング・プロモーションの企画・実施支援(パンフレットやホームページ作成を含む)
  • 大学や専門学校での観光人材(ホテル、レストラン、旅行業、運輸業、ガイド等)の育成・教育支援
  • 観光関連従業員を対象としたサービス・接遇・観光日本語教育
エコツーリズムのワークショップをする隊員(エクアドル)

「観光」隊員には何が必要?

観光隊員に最も求められるのは観光業における「経験」とマーケティング発想です。旅行や観光が好きなだけでは相手国の要請に応えられません。要請されている協力内容が観光振興なのか、ホテルの人材育成なのか、観光行政への助言なのか、市場調査や観光統計なのか、その業務内容に応じたノウハウやスキル、実務経験が求められます。
途上国の生活に適応する健康とたくましさや相手国の文化、慣習を尊重する柔軟性や協調性も必要です。

「観光」隊員のシゴト Q&A

「観光」職種で参加するにあたって、どのような実務経験が有効なのですか?

観光はとても幅広い分野で、要請内容も多岐にわたっています。個々の要請内容に応じて、求められる実務経験も異なります。有益な実務経験例を数例紹介します。

  • 自治体やDMO(Destination Management Organization)、観光協会等での観光マーケティング・プロモーション
  • 広告代理店等での観光プロモーション企画・運営管理
  • 旅行会社での仕入・手配、商品企画、販売促進業務
  • ホテル、レストランでの接客、労務管理、経理、従業員教育等の業務
海外駐在経験や数多く海外旅行をした経験を「観光」分野への協力に活かしたいのですが?

海外駐在経験や豊富な海外旅行の経験は重要ですが、それだけで観光分野の活動ができるわけではありません。相手国が求めている「観光」職種の要請内容に応えられる知識やスキルとともに、観光関連分野での実務経験が求められます。

日本からの観光客を増やしてほしいという要請が多いのですか?

観光省や地方自治体の観光局で観光政策や観光促進に助言を求める要請の中には、日本からの観光客を増やすための助言を期待する例もあります。しかし場合によっては、相手国の要請を尊重しつつ、その国の観光にとって最も有益な日本以外の市場を見極め助言することも大切です。

他の職種の隊員と連携した活動はありますか?

「コミュニティ開発」や「マーケティング」などの職種では、観光プログラムの開発を通じたコミュニティの活性化や、地元産品のマーケティングなど、観光と密接にかかわりのある活動を行うケースがあります。このような場合、同地域内の他の職種の隊員と連携して活動を行うことが少なくありません。

持続可能性やSDGsに関する知識は、「観光」職種でも求められますか?

「持続可能な観光」(Sustainable Tourism)は、世界の観光のあらゆる分野でキーワードになっています。環境に対する持続可能性のみならず、文化・社会面、経済面で持続可能な観光開発は、観光分野の多くの要請で求められます。持続可能な観光の理論や実例などを学んでおくことが大切です。また、観光がSDGsにどのように貢献するかについても知識を持っておくとよいでしょう。

JICA海外協力隊 シゴト検索

職種から・興味のある国から・キーワードで あなたにあった仕事を探そう 今すぐシゴトを探す(要請情報検索画面へ)

画面の見方はこちらをご覧ください。