このページのTOPへ戻る

バングラデシュ進出支援・現地情報ならBangland(バングランド)

HOMESDG長年抱える課題「水」

SDG2021.06.30

目標3:全ての人に健康と福祉を

【バングラデシュにおける持続可能な開発目標(SDG)】

地域:全土

分野: ヘルスケア

人々の健康は、持続可能な世界を構築するための重要な要素であり、社会的、経済的、環境的な目標達成のために不可欠な役割を果たしています。 人々の「健康」は、SDGsそれぞれの目標が達成されているかどうかを測るための指標でもあります。 持続可能な開発目標のSDG3は、2030年までにすべての人の健康と福祉の確保を目指しています。

SDG3ビジネスのケーススタディ「Daktarbhai」

ドクター・バイ(Daktarbhai「日本語でドクター君の意」)は、バングラデシュの次世代ヘルスケアの促進に向けた、デジタルヘルスケアサービスを提供しています。 ドクター・バイは、ウェブサイトとモバイルアプリケーション・プラットフォームから、電子個人健康記録システムの機能を備えたオンラインベースの医師の診察予約サービス等を提供しています。

ドクター・バイの主要なサービス

ドクター・バイは、あらゆる医療機関のサービスをワンストップで提供しており、医師の診察予約、入院、健康診断など、すべての医療サービスを割引価格で提供しています。他社とは異なる独自のサービスを提供し、全てのサービスがワンストップで受けられることが同社の強みです。ドクター・バイが提供する幅広いサービス内容は、下記に示した通りです。

医者を見つける

ドクター・バイ会員は、場所と時間を選択するだけで、自分の予定に合わせて、医師の診断予約ができます。ドクター・バイは、バングラデシュ全国で300ヶ所以上の病院と健康診断センターと連携しており、幅広いパートナーシップ・ネットワークを構築しています。また、2,500名以上の提携専門医(GP)は、ドクター・バイ会員に対して、割引価格で優先的にサービスを提供しています。

健康の記録(PHR)

ドクター・バイ会員は、PHRアプリケーションを利用して、全ての診断情報やカルテを見える化することができ、変更された情報も含めて、専門医に共有することができます。病状、偶発的な診断の記録、投薬報告書、さまざまな診断スケジュール等もドクター・バイのツール内に保存することができます。

問診

ドクター・バイ会員は、個人アカウントを通じて、専門医からすぐに意見を聞くことができます。また、他の会員が、最短時間で初期問診の情報共有をすることができるよう、ディスカッショントピックを作成することもできます。

健康管理

ドクター・バイのサービスには、会員が定期的に自分の健康状態を管理したり、健康に関する提案を提示したり、ヘルスケア

活動のリマインダーシステムを予定表に組み込んだりきる健康管理システムもあります。

健康保険

ドクター・バイは、さまざまな企業と提携して、会員に健康保険を提供しています。

ヘルスパッケージ

ヘルスパッケージは、B2Bモデルで企業に対して提供されています。ドクター・バイは、企業が従業員の健康管理と医療相談のために設計された企業パッケージを提供しており、法人サービスとして提供されているコンテンツは下記の通りです。

  • 電子個人健康記録
  • 基本的な健康診断
  • 電話による医療相談と電子処方箋の提供(24時間年中無休)
  • 病院・健康診断センターでの割引価格の提供
  • マイクロ健康保険
  • 生命保険
  • 医師の診断予約
  • 健康啓発キャンペーン
  • コールセンターサポート
  • 法人向けミニクリニック(法人向けに、初期治療を行うための医務室サービスを提供。)
  • 国際医療サービス(バングラデシュに住む人々が、ドクター・バイの海外パートナー企業(タイ、マレーシア、インド)を通じて、医師の問診を受けることができるサービス。現在は、新型コロナウイルス の影響により、再検討中。)
  • 会計管理
  • 情報データベースメンテナンスのトレーニングの提供
  • 第三者による健康管理

上記のサービスに加え、在宅病理学、救急車の予約、血液管理、およびその他すべてのヘルスケア関連サービスも提供しています。

SDG3への貢献

ドクター・バイは、全国民に対する医療サービスの構築を目指して個人医療記録を管理しており、組織化された効率的な方法で健康記録に対する国民の意識を高めています。同社は、医療サービスを求める患者と、医療従事者との間に架け橋を築き、医療サービスを全ての人々に届けることで、全ての人が手頃な価格で医療サービスを受けられるように取り組んでいます。この事業は、SDGsの指標3.8(すべての人々に対する財政リスクからの保護、質の高い基礎的な保 健サービスへのアクセス及び安全で効果的かつ質が高く安価な必須医薬品とワクチンへのアクセスを含む、ユニバーサル・ヘルス・ カバレッジ(UHC)を達成する。)と3.8.2(家計の支出又は所得に占める健康関連支出が大きい人口の割合)の人口1,000人あたりの医療サービス対象者の増加に貢献しています。

日本企業へのメッセージ

  • ドクター・バイは、アプリケーションベースのオンラインシステムを通じてビジネスを行っているため、日本のIT企業がバングラデシュに参入するための大きな可能性を秘めています。皆様の知識を共有し、さらなる事業拡大を探求することにより、同様の事業や類似企業との合弁事業を行うことができます。
  • 日本の医療プラットフォームや病院がバングラデシュに進出し、ダクター・バイと類似の医療サービスを提供することができます。
  • 日本のIT企業がバングラデシュに進出し、バングラデシュ企業や海外IT企業に技術協力を実施することができます。
  • 21世紀の需要に対応できる産業改革を実施するために、日本のODA事業や円借款事業により、バングラデシュのヘルスケアセクターの発展に貢献することができます。

一覧へ戻る